by them(バイゼム)あなたの声に共感する
担がされた片棒。イタリア人との濃密な恋で大阪ギャルが選んだ未来
1つ星17 件
いいね!

念願の彼の自宅へ。でも女性ものの荷物がたくさん…

:ある日、ちょっとムッとして「なんで家に呼んでくれないの?」って怒ったことがあったの。だって付き合ってるなら彼女を家に呼ぶくらいどうってことないでしょ。

:確かに、自分は何度も行っておいて呼ばないのは不自然ですよね。

:それで彼が「◯日からだったらいいよ」って、日にちを指定してきたのね。

:「◯日から」って言い方にすごい違和感。

:なんでその日以降なんだろうって思ったけど、多分「仕事の関係とかもあるのかな?とりあえずお家行けるしいっか〜」みたいな風にしか思ってなかったの。

:まぁ相手のことも信用してますしね。

:ちょっと疑うけど結局愛してくれるから気にならなくなっちゃうんだよね。その日から数日してついにベルちゃんの家に行く日がやってきたの。

:ついにこの日がやって来ましたか。

:なんだかんだ初めてお家に行くから結構ワクワクしたんだよね。ベルちゃんは一人暮らしって言ってたから、泊まるつもりでメイク道具も着替えも持っていってたの。

:お泊まりするときは女の子の必需品、化粧道具は欠かせないですよね。

:でしょ。それで最寄駅から数分歩くとオシャレで高そうなマンションが見えてきて、そこがベルちゃんの家だったの。でもどう考えても1人で住むには広そうな感じがしたのね。ファミリー向けのマンションっていうのかな。

:一人暮らしなのにファミリー用のマンションに住みますかねぇ…。

:とりあえず初めてのお宅訪問だったからドキドキしながら入ってみたの。そしたらさ、玄関に女性もののパンプスが置いてたの。

:ん?まさか浮気…?

:「これ何?」って聞いたら「友だちの忘れ物」っていったから、パンプスにはそこまで突っ込まなかった。というか、浮気してるのかなって思ったら急に胸がぎゅーって苦しくなってきて、そのときは落ち着くことに必死だったね。

:でも本当に浮気してたら、証拠となるパンプスくらい隠しますもんね。

:そうも思ったよね。それから玄関を上がってまっすぐ進んでリビングに入ったの。広いリビングでソファがあってテレビがあって、テーブルがあって、普通の家に見えた。でもよく見てみるとテレビ台の横にたくさん写真立てが並んでてよくみてみると、そこに映ってたのが若そうな白人の女性と赤ちゃんだったの。

:え?誰の写真…?

:周りを見てみると女性の荷物がたくさんあったのね。女性が着てそうなカーディガンとかストールとか。あと子どもが遊びそうなおもちゃとか外国語の絵本とか。壁にも同じ女性と赤ちゃんの写真が飾られてた。

:さすがになんかおかしいと思ったから、彼に「これ誰?」って聞いたら、母親と弟って言い出したの。

:ちょっと何いってるかわからないですね…。そんなにお母さん若いんですか?

:いや、写真の人どうみても20代くらいだよ?そんな若いお母さんありえないでしょ。てか弟じゃなくってお兄さんがいるって言ってたから、これは変だと思ってそっからずっと問い詰めたの。そしたら結局、奥さんと子どもがいるって認めたの。

:まさかの家族持ちだったのか…。

:落ち着いて話を聞いてみると奥さんは2人目を妊娠中で、出産するためにイタリアに帰ってたのね。その間、私は奥さんが里帰り中の恋人だったってわけ。

:何それ…。

:私もまさか自分が誰かの不倫相手になるなんて思ってもいなかったから、奥さんにも子どもにも申し訳なくて、ショックすぎてその場で思わず泣いちゃったんだよね。マスカラめっちゃ落ちる、困る、でも涙が止まらない…ていう最悪な状況。

そんなときにベルちゃんが「家族がいてもキコのことを愛してる」って抱きしめてきて。たぶん本当に悪いと思ってなかったんだろうね。

:え、普通は謝ると思うんですけど…。

1つ星17 件
いいね!
by
赤池リカ

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

前の記事:式は誰のためにやる?現代の若者がイメージする「結婚」のリアル

read more

#HOW TO#パートナー#不倫 男たちがチャットレディに語った「僕たちが不倫せずにいられないワケ」 by 塩澤マナミ

! trending topics

#HOW TO#コラム#マッチング ぽっちゃりアラフォー。まだ自分を諦めたくない私が100人にモテた方法 by tamtam
#HOW TO#ファッション#ライフ おっぱいのプロによると、おっぱいの形は9種類あるらしい。 by 三浦茜
#HOW TO#結婚 「人生どのタイミングで結婚相手を決めるべきか?」を数学的に解明する Secretary Problem by 三浦茜
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
「で?だから何?」夫の言葉と態度が妻の体をむしばむ現代病 あなたにとって「夫」は、きっと、人生をともに歩んでいこうと決意した相手。本来であれば安心感を得られたり、いっ...
by

by 手塚巧子

50万円で、とびきり可愛いわたしに整形。これってイケナイこと? もしも、目がパッチリしていたら。あと少し、鼻が高かったら。あと1カップ、胸がおおきかったら。 「もっと可愛く...

by 垣屋美智子

少しだけ、解放される時間を。何者でもない「私」に戻りたい母親たち ママといえども、ひとりの人間。誰にも言えない悩みあり、うちに秘めた気持ちや欲望あり…。いまどきママたちのそう...

by angerire

計画通りに6億当選。お金のラッキーが続々と舞いこむ「運気の法則」 派遣切りから大富豪に。3千円を大金に変えた6億男の秘策 「宝くじが当たったなら…」 そんな妄想をして、取らぬ...

by by them 編集部

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
りばてぃ

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。

mailmagazine >> りばてぃの記事を読む
山本早織

16歳の時に芸能界デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌や、ドラマや舞台などの活動後、25歳で引退。26歳の時に結婚をし、28歳で離婚。
その後フラワーデザイナーとして独立し、婚活女性への女性らしさをフラワースクールの中でレッスンしていく。その後ご縁あって恋愛コンサルタントとして独立。

mailmagazine >> 山本早織の記事を読む
寺長根愛

メイクスタジオ経営から芸能人・タレントのヘアメイクなど、幅広く活躍中のメイクアップアーティスト。

とにかくメイクが上手くなりたい女性のために、メイクに関する情報を惜しみなく配信する無料メルマガが好評。

mailmagazine >> 寺長根愛の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに総合職として入社。 ヤングブランドの運営管理を担当。退職後モデルとして、旅行番組の海外ロケ、自動車メーカーのCMなどに出演。アパレルからモデル、15年洋服に携わって来た中で、自分はもっと服を着る楽しさを人に伝えたい。その想いから、現在のスタイリストという職業を選択。様々なライフスタイルの人の魅力を引き出すことに定評がある。近年、テレビやラジオなどメディアにて、ファッションアドバイザーとしても多数出演中。

mailmagazine >> 岡田あすかの記事を読む
久野浩司

19881993年アメリカ留学(ニューヨーク、フロリダ、LA)/1995年旅行会社 H.IS. に新卒入社/19962014年トイズファクトリーA&Rチーフプロデューサー(SPEED / BRAHMAN / ゆず、など数多くのアーティスト、バンドを担当)/20144月~カナダ・バンクーバーへ子育てのため移住(現在は14歳男、11歳女のパパ)ananGINGERBAILAMISSELLEなど多数、女性誌にコメンテーターとしても登場

オールアバウト恋愛ガイド

KOJI KUNO 婚活ライフデザイン コーチング

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
海野千尋

1981年静岡出身。東日本大震災をきっかけに自分の生き方を再定義し始める。現在は3つのNPO団体や任意団体に関わりながら、“マイプロジェクト”である家族の未来をサーチする「ネオ・ファミリースタイル学」のキュレーターとして活動。「#新しい働き方・これからの生き方」を自分自身が体現していくことを実践中。

>> 海野千尋の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の知りたいボタンを押したら、
専門家は答えてくれるかも(???)
#オトナ磨き #ファッション 30歳をすぎ、体重は変わっていないのに顔や腕まわりなどが太って大きくなってきたように感じます。どうすれば10代20代と変わらずシュッとした見た目をキープできるのでしょうか?
1つ星12 件
知りたい!
Q
#育児  関東の田舎在住。7歳の息子が可愛らしい服を好み、「男らしく育てろ」と周りに言われます。個性を伸ばして欲しいと思う反面、今後いじめられるのではと悩んでいます。
1つ星56 件
知りたい!
Q
#パートナー #結婚 30歳目前の女性です。結婚は考えていないとお互い認識していた彼と「結婚するなら生活態度を改めろ」と喧嘩。仲直りするべき?
1つ星66 件
知りたい!
Q
#夫婦のこと #育児 子どもの頃からずっと「子どもが嫌い」で、旦那からは妊娠すれば変わると言われています。克服できるものなのでしょうか。
1つ星43 件
知りたい!
Q
#HOW TO #親と子 母親が見せる「女」の顔が許せない。成人しても親離れができていないのでしょうか?
1つ星74 件
知りたい!
Q
VIEW MORE