by them(バイゼム)あなたの声に共感する
化けの皮が剥がれる時代?霊能力者が教える、2020年を生きるコツ
1つ星38 件
いいね!

スピリチュアルにそれほど興味のない方でも、世の中には「流れ」というものがあることを感じたことがある方もいるかもしれません。

そしてあなたの潜在意識パワーをフルに活用するためには、そうした「流れ」を知り、「流れ」に乗ることも、時には必要だといわれています。

2019年がどんな時代だったのか、2020年以降にどんな時代が訪れるのか、これからの時代を生きて行くために必要なことは何なのかを、いま改めてチェックしてみましょう。

2019年は「物事がうまくかみ合わない」年だった

いよいよ12月になりましたね。2019年、令和元年となった今年、あなたにとってはどんな1年でしたか?

私にとって2019年はとても慌ただしく、同時に新しい物事を始めるための準備期間でした。次のステップに進むときには、ときどき不思議な前兆が見られます。いままで当たり前のように流れていた物事が突然ストップし、違うやり方を選ばざるを得なくなる、なんていうのもそのひとつです。

そして、しばしば自分の過去と向き合うことを必要とされます。過去を振り返り、非効率的な行動を時に反省し、それをもとに方針をあらため、まったく新しいやり方で行動しようと方向転換を図らざるを得ない、今年はそんな1年でした。

しかし、こういった時期は物事がうまくかみ合わなくなりますね。新しい方向へと舵を切り、いざ物事を進めようとしても、またなにかしら不都合なことが起こる。「まだ結果を出すには時期尚早ですよ」と。でもいままで通りのやり方では物事は上手く進んでくれない。そんな歯がゆいことが多々起こりました。

こんなときは焦らず、腐らず。着実に準備をして、来年へとつながるように少しずつ動きながら、年内に力づくで結果を出すことは潔く諦めるに限ります。いい意味での諦めも、ときには大切なものですね。

新しい流れに乗るための準備期間

令和元年のこの1年は、そんな歯がゆい気持ちで過ごしている人も少なくなかったのではないかなと思います。まだ今は、新しい時代に乗るための準備期間ですからね。

各自が変化を促される流れに入っています。おかしい、いまのままでは上手くいかないと気づいたならば、早め早めに行動に移して対処してくださいね。

いま行動を起こさないと、この先ずっとチャンスを失う可能性も大きいです。行動する人としない人の差は、とてつもなく大きなものになります。

やるべきことをやりきろう

『椿説弓張月』を書き上げた曲亭馬琴(滝沢馬琴)はこのようなの名言を残しました。

『物はとかく時節をまたねば、願うことも成就せず、短慮は功をなさず』

機会を待たなければ、願いは達成できない。焦らないでじっくり考え、確実に事を成すことが重要だと説いています。為果つは “しはつ” と読むのだそうです。これが師走の本来の表記で、 『やるべきことはやった』 という意味だそうです。

2019年、為果つ。焦らず、後悔を残さないように、やるべきことをやりきって参りましょう!

1つ星38 件
いいね!
by
林尚慶

世界中に顧客を持つラジオニクスエキスパート。「魔術」と「科学」を融合させた技術を持つ、世界で唯一の能力者。生死をさまよう重度の霊障を自力で克服するために、霊能力とラジオニス装置を融合させたもっとも効果的な除霊スタイルを確立。

次の記事:頼朝、家康etc…強者の願いを次々叶えた、関東随一の「パワースポット」

read more

#コラム#スピ#ライフ 教えてあげて。30代女性の不調は2度ある「厄年」のせいだった説 by 手塚巧子
#スピ 褒められたら素直に「ありがとう」。幸せを引きよせる3つの開運習慣 by かれん
#スピ 開運フォトをお裾わけ。1000年大スギのパワーを感じる「村山浅間神社」 by 七海太紀
#スピ#占い・診断 恋する女子、この指とまれ。占星術、風水、タロットが体験できる「占いフェス」 by by them 編集部
#スピ 「非難や批判は必要ない」並木良和が語る、自分が目醒めるための方法 by by them 編集部
#WORK#カルチャー#スピ 仕事がうまくいきますように。山の手線ぶらり「開運神社」めぐり by TRiP EDiTOR 編集部

! trending topics

#HOW TO#ライフ#育児 子育てに疲れた私が、ゆとりを持って「自分時間」を作る3つのコツ by angerire
#HOW TO#教育#親と子 救いと、注目を。子どもの「スマホ依存」に隠された悲しき抵抗の理由 by angerire
#HOW TO#オトナ磨き マスクでも美人度UP!崩れにくい&明るく見えるヘアメイクのポイント by 寺長根愛
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
あの人の悩みも、やさしく解決。聞き上手がやっている「相談の乗り方」 人から相談されたとき。悩みがあると、その胸のうちを聞いたとき。 「その人をはげましたい」「元気になってもらい...
by

by 前田泰章

マスクでも美人度UP!崩れにくい&明るく見えるヘアメイクのポイント 花粉症からコロナウィルス対策に、職業柄着用が義務付けられている方、さらには慌ただしい朝の手抜きメイクまでカバ...

by 寺長根愛

「ひとりっ子はかわいそう」なのか?現代子育ての葛藤とリアル 多様性の時代に… 結婚するのか、しないのか。 子どもを持つのか、持たないのか。 子どもを何人持つのか、持ちた...

by angerire

私は好きな人の「お客さん」だった…男運マイナス女の悲惨なホワイトデー 片思いの人も、パートナーがいる人も、パートナーのことを想ってバレンタインプレゼントを渡したことでしょう。そん...

by by them 編集部

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
りばてぃ

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。

mailmagazine >> りばてぃの記事を読む
山本早織

16歳の時に芸能界デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌や、ドラマや舞台などの活動後、25歳で引退。26歳の時に結婚をし、28歳で離婚。
その後フラワーデザイナーとして独立し、婚活女性への女性らしさをフラワースクールの中でレッスンしていく。その後ご縁あって恋愛コンサルタントとして独立。

mailmagazine >> 山本早織の記事を読む
寺長根愛

メイクスタジオ経営から芸能人・タレントのヘアメイクなど、幅広く活躍中のメイクアップアーティスト。

とにかくメイクが上手くなりたい女性のために、メイクに関する情報を惜しみなく配信する無料メルマガが好評。

mailmagazine >> 寺長根愛の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに総合職として入社。 ヤングブランドの運営管理を担当。退職後モデルとして、旅行番組の海外ロケ、自動車メーカーのCMなどに出演。アパレルからモデル、15年洋服に携わって来た中で、自分はもっと服を着る楽しさを人に伝えたい。その想いから、現在のスタイリストという職業を選択。様々なライフスタイルの人の魅力を引き出すことに定評がある。近年、テレビやラジオなどメディアにて、ファッションアドバイザーとしても多数出演中。

mailmagazine >> 岡田あすかの記事を読む
久野浩司

19881993年アメリカ留学(ニューヨーク、フロリダ、LA)/1995年旅行会社 H.IS. に新卒入社/19962014年トイズファクトリーA&Rチーフプロデューサー(SPEED / BRAHMAN / ゆず、など数多くのアーティスト、バンドを担当)/20144月~カナダ・バンクーバーへ子育てのため移住(現在は14歳男、11歳女のパパ)ananGINGERBAILAMISSELLEなど多数、女性誌にコメンテーターとしても登場

オールアバウト恋愛ガイド

KOJI KUNO 婚活ライフデザイン コーチング

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
海野千尋

1981年静岡出身。東日本大震災をきっかけに自分の生き方を再定義し始める。現在は3つのNPO団体や任意団体に関わりながら、“マイプロジェクト”である家族の未来をサーチする「ネオ・ファミリースタイル学」のキュレーターとして活動。「#新しい働き方・これからの生き方」を自分自身が体現していくことを実践中。

>> 海野千尋の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の知りたいボタンを押したら、
専門家は答えてくれるかも(???)
#オトナ磨き #ファッション 30歳をすぎ、体重は変わっていないのに顔や腕まわりなどが太って大きくなってきたように感じます。どうすれば10代20代と変わらずシュッとした見た目をキープできるのでしょうか?
1つ星12 件
知りたい!
Q
#育児  関東の田舎在住。7歳の息子が可愛らしい服を好み、「男らしく育てろ」と周りに言われます。個性を伸ばして欲しいと思う反面、今後いじめられるのではと悩んでいます。
1つ星56 件
知りたい!
Q
#パートナー #結婚 30歳目前の女性です。結婚は考えていないとお互い認識していた彼と「結婚するなら生活態度を改めろ」と喧嘩。仲直りするべき?
1つ星67 件
知りたい!
Q
#夫婦のこと #育児 子どもの頃からずっと「子どもが嫌い」で、旦那からは妊娠すれば変わると言われています。克服できるものなのでしょうか。
1つ星43 件
知りたい!
Q
#HOW TO #親と子 母親が見せる「女」の顔が許せない。成人しても親離れができていないのでしょうか?
1つ星76 件
知りたい!
Q
VIEW MORE