by them(バイゼム)あなたの声に共感する

居心地の悪い、ママ友グループ。「カースト下位」の私が抜け出したきっかけ

1つ星14 件
いいね!

関係は「友達」のはずなのに、なぜかグループ内には上下があって一方的に「下位」とされたら小間使いのよう扱われる。

そんなママ友カーストに身を置いていれば、自分への自信も他人を信じる気持ちも薄れていきます。

対等なつながりに上下関係を持ち込むようなグループは離れるのが正解で、問題は「どうやって抜けるか」です。

ある女性はどうやって「カースト下位」から脱出したのか、エピソードをお聞きしました。

関連記事
>>>「習い事ってお金がないとできないものね」厄介なボスママから離れられたきっかけ

「人より優れている息子」を自慢するボスママ

image by:Shutterstock

佐和子さん(仮名/35歳)は、娘さんが通っている幼稚園でそのママ友グループのメンバーと知り合い、「いろいろ情報交換ができるから」と誘われてグループに入ったそうです。

「誘ってくれたママ友は私と性格とか生活の環境が似ていて、この人がいるなら大丈夫だろうとそのときは思いました」と振り返る佐和子さんですが、ほかのメンバーに紹介されてお付き合いが始まってから、すぐ異常さに気がつきます。

「いわゆるボスママみたいな人がいて、グループLINEで家族の自慢やら他人への不満やら、好き勝手に書き込んではみんながそれに付き合って返信していて、別のメンバーが何か書いてもボスママが返信しない限りは誰も答えないみたいな緊張感がありました」

ボスママが「きょうも疲れた~」と一言書き込めば、ほかのメンバーはお茶のスタンプをいっせいに送信するような流れがあり、佐和子さんも慌てて送っていましたが、「だからいつもグループLINEの投稿から気が抜けませんでした」とため息をつきます。

ボスママはなぜそんな態度が取れるのか、佐和子さんが考える理由を聞くと、「息子さんが県内でトップの私立中学の野球部でエースをしており、テレビや雑誌で紹介されることが多いうえに『成績も優秀』らしく、ボスママは『私のしつけがよかった』みたいな発言をいつもしていました。子どもがどれだけ人より優れているかがグループでは重要で、私やママ友のようにごく普通の子を持つ人は肩身が狭かったですね」と、眉をしかめて続けました。

ほかにも有名な私立に子が通っている、絵画や習字などで何度も賞を取っているなど、“優れた子”がいる女性は上位であり、グループ内にはカーストができていました。

納得できない「役目」

image by:Shutterstock

「園の行事やランチ会などで、下位にいる人が段取りをするのが暗黙の了解になっていました。早めに行ってボスママにいい席を確保しておいたり、ご飯を食べるお店も上位の人たちの要望だけで決められて予約はこっちに丸投げされたり…まるでパシリのようでしたね。しかも、こっちが何をやってもそれに感謝されることはなくて、これが一番ストレスで」

佐和子さんがそのグループを抜けたいと思ったのは、一方的に押し付けられる「役目」に納得できなかったからでした。

いいことは何もないのかといえばそうではなく、「みんな住んでいるところが近いので、不審者情報などはすぐ流してくれるし、家族連れで行けるお店を教えあったり、あと病気についてもみんなの状況を話し合えたりして、心強い面はありました」と、グループにはたしかにメリットがあり、下位のママ友たちとは仲がよかったことが佐和子さんを縛っていたと言います。

「いま思えば、これも洗脳に近いですよね。みんなとは別にそのグループにいなくても仲良くできるのに、ボスママたちの顔色をうかがうのが当たり前になって、抜ければ何を言われるかわからない恐怖がありました」

グループに上下関係があれば抜けることは簡単ではなく、ボスママたちへの愚痴を言い合って何とか気持ちを抑えながら、窮屈なお付き合いが続いていました。

人としてありえない言葉

image by:Shutterstok

そんな佐和子さんがグループから脱出する決意をしたのは、いわゆるコロナ禍で世間が他人とのお付き合いを考え直す機会にさらされているときでした。

行動制限があるなか、郊外へのちょっとしたお出かけの際にはみんながお土産を買ってきて園で会ったときに配っており、佐和子さんも「少しでもみんなの楽しみが増えれば」と個包装のお菓子などを渡していました。

「あのころは、道の駅などで手作りのマスクがよく置かれていました。ちょうどマスク不足が言われているときで、丁寧に作られて包装もしっかりしているし、みんなに配ったら喜んでもらえるかなと思ったのですが…」

こんなときはどうしてもボスママから選んでもらう必要があり、園の送迎で会ったときに佐和子さんがお土産のマスクを差し出すと、ボスママは「素敵ね、ありがとう」と手に取ってくれたと言います。

ほかのメンバーにも手作りのマスクは好評で、よかったなと佐和子さんもほっとしていました。

ところが、同じ下位のメンバーである女性が「ボスママたち、あなたがくれたマスクのことを『貧乏くさい』『恥ずかしい』って言っていたわよ。
失礼よね」と聞かされ、「別の人にあげた」とまで口にしていたことを知り、「もういいや」と一気に心が冷たくなったそうです。

「私のことはまだいいけれど、それを作った人の気持ちを考えたら、貧乏くさいだの恥ずかしいだの…はっきりと怒りが湧きました。これまで我慢していたものが一気に吹き出た感じで、もうこんなグループからは抜けようと決めました」

抜けたらどうなるのか、いじめのターゲットにされる可能性も当然佐和子さんは考えましたが、「こんなところにいればずっとこのストレスを味わうのだ」と思えば、まだ誰かの助けを借りられる外の世界のほうがずっといい、と脱出を決意したそうです。

思い切った「嘘」

image by:Shutterstock

「どんな言い訳ならスムーズに抜けられるかいろいろと考えたのですが、結局は園で顔を合わせることからは逃げられないので、ヘタな嘘はつけないなと思いました。それで、みんなが探れないことを理由にしました」

佐和子さんが考えたのは、「義実家の事情で引っ越すことになるかも」という嘘でした。

義実家はクルマで1時間ほどのところにあり、「義母が病気で在宅での介護が必要になった」と言っても誰もそれを確認することはできません。

義母の病気も引っ越しも嘘だけど、状況を説明して「忙しくなるのでグループLINEでの返信が難しくなる」と投稿しても誰も反応しませんでした。

「私への関心が薄いことは、かえって気楽でしたね。仲のいいママ友たちとは個別で連絡を取り合っていたし、私自身ほかのメンバーには興味がなかったので、形だけの断りという感じでした」と、そのままグループLINEを退会します。

佐和子さんが気をつけていたのは「仲のいいママ友たちにもこれが嘘であるとは言わない」ことで、園にも引っ越す可能性について報告し、関わりのある人すべてに同じ情報を流したことが、後でおかしな関心を引かなかった理由と言えます。

「グループLINEは抜けたしメンバーとは園で会ったら会釈するくらいになり、そのまま過ごしました。ママ友たちに『引っ越さなくてもよくなった』と伝えたら、後は勝手に情報が流れるだろうと思って。園にも改めてここに通い続けると報告して、私の引っ越しの件は終わりましたね」

結局引っ越しはせず園も出ていかないとわかれば、ボスママたちがまた「下位」として利用するためにグループに誘う可能性がありましたが、「私と入れ替わりで新しいメンバーが入ったようで、その人についてあれこれと探っていると、まだグループにいるママ友から聞きました。いつまでもそんなことをしている人たちなど、どうでもいいです」と、きっぱりと関わりを断てたそうです。

上下を持ち込んで人間関係を築くことの虚しさ

image by:Shutterstock

関係の枠が友達なら、子が優秀とか特別だとか、優劣を決めることでつながりにも上下をつけるのは、身勝手なことだと感じます。

今回のことで佐和子さんが痛感したのは「その人そのものを大切にするんじゃなくて、自慢を聞かせて自分をチヤホヤさせるための要員にするような扱いができるって、異常ですよね。でも、それを平気でやれてしまう人がいるって現実を知りました」と、歪んだ価値観で他人を利用する人間のおぞましさでした。

引っ越すと話す佐和子さんに、園で愛想笑いをして「がんばってね」と言いながら、裏では「貧乏くさい人」と陰口をたたきあう、そんな世界は、まともとは決して言えません。

「まだグループには仲のいいママ友がいて苦しんでいるのを聞きますが、本当に虚しいなと思います。いままで、人とのつながりは大切にするべきだと思っていましたが、こんなグループに限っては関わらないことが一番よくて、関係は自分で選んでいく意識も重要だと学びましたね」と、佐和子さんはさっぱりとした笑顔で言いました。

  • image by:Shutterstock
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます
1つ星14 件
いいね!
by
ひろた かおり
フリーランスライター。復縁や不倫、男性心理などたくさんの相談を受けてきた経験から、男女のリアルをメディアで書いています。
人生のモットーは「自分の幸せは自分で決める」。
まっすぐに自分を信じ、人を愛する強さをいくつになっても考えたい。
前の記事:やっぱり女の勘は当たる?「彼氏が浮気してるかも」と思ったときのチェックポイント
: Attention

read more

#ママ友 「習い事ってお金がないとできないものね」厄介なボスママから離れられたきっかけ by Ryota@HSPアドバイザー
#ママ友 場所取りまで押し付けられる?夫の職業で順位が決まる「ママ友カースト」の闇 by Ryota@HSPアドバイザー
#ママ友 入園当初にジャッジされる?「ママ友カースト」は何で決まるのか【座談会】 by Ryota@HSPアドバイザー
#ママ友 自分が高いランチを頼んだときだけ割り勘するママ友。このモヤモヤおかしい? by Ryota@HSPアドバイザー
#ママ友 クリスマスのごちそうの「おすそ分け」を断ったら…ママ友のありえない嫌味 by Ryota@HSPアドバイザー
#ママ友 「恐ろしすぎて背筋が凍った」グループLINEに投稿されたママ友の異常な言葉 by Ryota@HSPアドバイザー

! trending topics

#オトナ磨き#ライフ 「コミュ力」に自信がなくて不安…大人数が苦手でも楽しく過ごせる会話のコツ by 山本衣奈子
#親と子 「許せない自分」を許せない。アダルトチルドレンが幸せになるために大切なこと by 安宮正敏
#結婚 「結婚したい」「いつする?」をパートナーに伝えるベストタイミング by 横山すじこ
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
このままではいかん!危機感を覚えたわたしの「産後のキャリア」への模索 20歳年上の夫とマイペース高1息子と暮らすアラフィフ主婦ライター、塩辛いか乃です。 子どもが小さいころ、家で...
by

by 塩辛いか乃

手がビチョビチョ…を回避。「畳まなくてもとじる傘」が大バズの予感 もうすぐ、憂うつな雨の季節がやってきますね。梅雨時期に手放せないのが、傘。 お店に入るとき、傘を畳んでベルト...

by きた村

プールに、お祭りに、ビアガーデン!思いっきり夏を満喫する「7月開催中イベント」5選 いよいよ夏本番!7月のデートプランは決まりましたか? 「夏ならではのデートがしたい」「いつもと違う夏デートで...

by 横山すじこ

韓国人はパウダーを使わない?「現地の最新バズコスメ」や「トレンドメイク術」 こんにちは。韓国在住歴9年目、会社員兼ライターのヘリです。 日本のみなさんは、ベースメイクにどんなコスメを使...

by haeri

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
Honoka Yamasaki

ライター、ダンサー、purple millennium運営。
Twitter:@honoka_yamasaki

>> Honoka Yamasakiの記事を読む
垣屋美智子

日本生まれ香港育ち。香港で高校を卒業したのち、単身渡米、University of California, Berkeley卒業。主な著書:「使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり」(時事通信社)。主な連載:「使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり」(cakes, 2018年~)

mailmagazine >> 垣屋美智子の記事を読む
朝日美陽

日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒業。芸能活動後、セラピストへ転身。登遥 Toyoh spa salon代表(Instagram:@toyohofficial)。女性の働き方・キャリア・LGBTQなどをテーマにフリーライターとして活動中。

>> 朝日美陽の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
久野浩司

マリッジ・ライフデザインコーチ/オールアバウト恋愛ガイド

カナダ・バンクーバー在住。音楽プロデューサー、留学関連などパラレルワーク実践中。anan、ELLE、BAILAなど女性誌でもコメンテーターとして活躍。

Website / Blog

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
伊藤 翠

18歳から30歳までの12年間、ホステスとして18,000人以上の男性を接客。移るお店移るお店でNO.1になり、25歳から30歳まで働いたクラブでは小ママとして勤務。ホステスを辞めた後、男性心理と女性心理の違いや基礎心理学などを学び、大好きな彼から1番に選ばれて、その後もずっと愛され続ける女性になるためのHOW TOをメルマガで無料配信しています。

mailmagazine >> 伊藤 翠の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の「知りたい!」ボタンを押したらby themの専門家が答えてくれるかも?
#モテ  これまで「意味がなかったな」と思う恋愛テクニックはありますか?
1つ星80 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #プロポーズ 高校生のころに付き合っていた元彼とヨリを戻して3年。私は結婚したいのですが、まったくそんな話になりません。まわりの友達が結婚していき、正直焦っています。でも、自分から「結婚どうする?」とはなかなかいい出せません。彼から結婚話を切り出させる方法があれば教えてください。
1つ星76 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 恋人がいない状況に耐えられず、好きでもない男性と関係を持ったり付き合ってしまう私。そんな自分が本当に嫌いです。どうしたらひとりでいられる自分、シングルの時間を楽しめる自分になれるでしょうか?
1つ星54 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 職場の飲み会で泥酔してしまいました。途中から記憶がなく、何をしゃべったか覚えていません。その後、周囲の目線が冷たいような、哀れむようなものに変わりました…。おそらく、表面上は仲良くしている同僚の女性(かわいくて人気がある)に対する嫉妬心丸出しの発言をしたのだと思います。仕事は好きなので辞めたくありません。どうすればよいでしょうか?

1つ星38 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #ライフ 彼氏に愛されていることはわかっているのに、どうにも自分に自信が持てなかったり、疑ってしまったりします。気持ちが安定しているときもありますが、その気持ちが長く続かず、占いの結果で自信をなくしたりしてしまいます。ポジティブな気持ちが持続する方法はありますか?また、本当に彼氏から愛されている確信を得るにはどういうところをみていけばよいでしょうか?
1つ星38 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #モテ 私には社内に大好きな人がいるのですが、その人にアピールをしてもなかなか響かず、何とも思ってない数人からアプローチされます。気持ちは嬉しいのですが私が付き合いたいのは彼だけです。彼からアプローチされるにはどうしたらいいでしょう?ほかの人からのメールやアプローチを受けても虚しくなるので、無視してもいいでしょうか?
1つ星22 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 今度、彼のご実家に初めて伺います。ご両親に好印象を与えるための作法などがございましたら教えてください。
1つ星39 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 結婚のタイミングや子どもの有無など、彼と将来に対する価値観が合いません。結婚してもうまくいかないのでしょうか。
1つ星52 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 自分で自分のことを「空気が読めない人間だ」と思っています。また変なことを言ってしまうのでは?場を凍りつかせてしまうのでは?と、人付き合いをすること、人と接することが怖くて仕方がありません。どうすればもっと空気を読むことができるようになるのでしょうか?
1つ星47 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー  彼からのLINEの連絡が遅いです(私もつられて遅くなりました)。このくらいがちょうどいいかと納得しつつ、もしかして面倒なのかなと気になってしまいます。ちなみに付き合う前や付き合いたての頃もそんな感じでした…。
1つ星47 件
知りたい!
Answer :
Q
#デート #パートナー 年下の男性を好きになってしまいました。彼は会社の後輩で、私とは11個、歳の差があります。年下ですが営業成績もよく、私の悩み相談に乗ってくれたことがきっかけで一度だけごはんにいったのですが、そのあと進展がありません。11も上の女性からアプローチされたら迷惑でしょうか?迷惑ではないとしたら、どんなアプローチをされたら、キュンときますか?
1つ星38 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #ライフ 私の夫と子どもはHSP・HSCです。また会社の部下や同僚のなかにもHSPなのではないかと思う繊細な方がいます。彼ら、彼女らと接するうえで気をつけた方がよいことがあれば教えてください。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#オトナ磨き #パートナー 私はHSPです。すぐに彼氏に依存し、尽くしすぎて「しんどい」と感じる交際をしてしまいます。依存しないための改善方法はありますか?このような相手とならうまくいくのでは、といったアドバイスもいただきたいです。
1つ星86 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #失恋 40代のこじらせ女子です。結婚相談所や婚活パーティー、アプリ、合コンなどで出会った男性とデートを重ねててきましたが、30歳のときに円満に別れた元彼が忘れられません。お互い恋人はおらず、連絡はたまに取るのですが、復縁のアドバイスをいただきたいです。
1つ星62 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #パートナー 年下の彼と交際2年。人並みに交際してきましたが、「こんなに合う人はいない」と思うほど彼が好きで居心地がよいです。いずれ結婚を…という話は出ており、私たちのペースで少しずつ進んでいる気はするのですが、私が20代後半ということもあり周囲の結婚ラッシュに焦り、不安になる日もあります。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 「結婚前に必ず同棲したい」と話していた彼から同棲の話が出ました。このまま良い関係を築きながら「結婚」するための注意点やコツはありますか?また、ズルズル長引いてしまわないか不安なので、その対処法も知りたいです。
1つ星70 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 30代前半です。結婚願望のないパートナーと別れて婚活を始めたいと思っていたのですが、コロナで出会いがないのでは…と踏みとどまってしまいます。オンラインは少し抵抗があり、別の出会い方を知りたいです。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#シングル #失恋 ふたりで食事に行ったり、毎日連絡を取り合っているときはすごく積極的な彼。しかしグループでいるときは目も合わず、話しかけてもそっけない態度。「好き避け」されているのか嫌われているのか不安です。攻略法があれば教えてください。
1つ星54 件
知りたい!
Answer :
Q
VIEW MORE