by them(バイゼム)あなたの声に共感する
全世界が認めた、2019四半期「トレンドアイテム」をプレイバック
1つ星1 件
いいね!

どんなにお気に入りを持っていても、シーズンごとにほしくなってしまうのが、洋服をはじめとするファッションアイテムたち。世界的に人気のブランドやメーカーの新作なら「手に入れることが難しくても、チェックを怠ることはできない!」という人もいるかもしれませんね。

そんななか、グローバルファッション検索プラットフォーム「Lyst」が、四半期に一度となる注目ブランドと商品のランキングを公開しました。

1万2,000以上のデザイナーとショップのなかから、月に500万人以上のユーザーがオンラインショッピングをする際の検索、閲覧、購入の様子が分析されている、まさにトレンドが浮き彫りになる結果について、早速ご紹介します。

トップは、メンズ&レディース共に大人気の「グッチ」がキープ!

ブランドのフォロワー数の伸びや、マルチプラットフォームでの商品、ブランド、関連キーワードの言及数を計算するソーシャルメディアのメトリクスもまで豊富に使われているこの調査。

今回の調査では、世界中で最も注目されるブランドとして、最近の2年間で5回目の1位に返り咲いたのが「Gucci」です。続いて2位と3位に位置しているのは「Off-White」と「Balenciaga」になりました。

また、SNS時代らしく大量のインフルエンサーによる商品の宣伝によって、新たな爆発的人気商品が誕生し続けています。スーパーモデルのジジ・ハディッドをはじめ、アジョワ・アボアー、ニナ・スウェスなどが着用した「Ralph Lauren」のタイダイ柄ポロTシャツは、今四半期の注目アイテムで8位となっています。

スーパーセレブのカイリー・ジェンナーとクロエ・カーダシアンが「Onia x WeWoreWhat Danielle」の牛柄の水着を着用した写真をInstagramに投稿したところ、数週間で同ブランドの検索数が33%上昇するなど、その影響力は絶大。

世界トップの歌姫・ビヨンセが「Adidas x Ji Won Choi」の赤いストライプジャージ姿をInstagramに投稿した時にも、検索数は183%増加しました。憧れのセレブたちが身につけているだけでほしくなってしまう、という人は世界中でも多いようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Off-Whiteさん(@off____white)がシェアした投稿


そしてさらに気になるのが、バッグをはじめとする小物たち。新世代の「イットバッグ」として注目を集めているのが、注目ブランドでも2位となっていた「Off-White」の「Jitney 1.4 “Cash Inside”」バッグ。手描き調のロゴが印象的なこのバッグは、今四半期最も人気のレディースファッション商品として堂々ランクインしました。

毎シーズン人気の「Chloe」では、Cクロコダイル型押しミニショルダーバッグが大人気。クロエ商品のなかでも最も多くビューを獲得していて、ブランドのグローバル検索数も対前四半期比で400%増加しています。

メンズにも人気の「Bottega Veneta」からは、「ザ・ポーチ」がソーシャルメディアで大人気に。シンプルな巾着型の洗練されたバッグで、発売以来1か月に1万を超えるビューを獲得し、注目のレディース商品の5位に入っています。ブランド自体も「最も注目のブランドランキング」で8つのランクアップを果たし、相変わらずの大人気です。

そんななか、注目なのが旅行用のスーツケースが初めてランクインしていること。9位となった「Rimowa」は、ラグジュアリーファッション的なブランドへと変わり、6月に検索数が37%の急上昇。今年最も検索されたスーツケースブランドとなりました。ブランディングの重要性を感じさせる結果となっています。

加えて、ファッショニスタにとって旅行に必須なのが、ラグジュアリーなバカンスの必需品たちです。「Prada」の遊び心あるハワイアンシャツは今四半期注目のメンズ商品3位となり、プリントシャツの検索数 は15万5千件を超えるほど。スライドサンダル、スイムショートパンツ、バケットハットへの検索数も、それぞれ32%、51%、64%上昇しています。

さらにレディースでは、日本では2015年に撤退してしまったため入手が困難な「Topshop」の「ストリッピ―」サンダルが、注目商品の第6位にランクイン。需要は今四半期に352%上昇し、「ストラッピー」は「サンダル」との組み合わせで最も検索されたキーワードになるほど。

シーズンを取り入れたものから、人気のインフルエンサーからまさに広まったものまで、これぞというアイテムがそろった今回の調査。A/Wのアイテムもすでにラインアップされているなか、一体どのようなアイテムが次のトレンドとなるのか?今後の動向に注目ですね。

  • source:PR TIMES
  • image by:Cineberg/Shutterstock.com
  • ※各公式SNSの引用・埋め込み機能を使用しています。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
1つ星1 件
いいね!
by
赤池リカ

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

前の記事:「ギャル」とは一体なんなのか?いま改めて考える文化とイメージ

read more

#ファッション#美容 男性の生涯年収に差が出る原因はスキンケア?【MB×あつこ対談】 by MB

! trending topics

#パートナー#ライフ 積極的なのは50代男性。意外と知らない「カップル旅行」のリアル by 村田由美子
#マッチング 「ナンパの聖地とは知らなかった」心理学者が新スポットを探訪? by 富田隆
#コラム#失恋 韓国人を10年間愛した女子が、30歳目前でバカになれなかった話 by TRiP EDiTOR編集部
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 美味しいソウルフードにノスタルジックな街並み、そして親日として知られる台湾。人気の旅行先ランキングでは常に上...
by

by TRiP EDiTOR編集部

「ギャル」とは一体なんなのか?いま改めて考える文化とイメージ 金髪などの明るい髪色や、つけまつ毛をはじめとした濃いメイク、露出が多い派手目なファッションなど、見ているだけ...

by 赤池リカ

「ナンパの聖地とは知らなかった」心理学者が新スポットを探訪? 7月8日は「ナンパの日」。それにちなんで、心理学者でメルマガ『富田隆のお気楽心理学』の著者、富田隆さんが、最...

by 富田隆

幼い頃に母親からの愛情を受けなかった人が、自分を愛すべき理由 子供の頃に親からの愛情を受けなかったという相談がよくくるという、メルマガ著者『手塚千砂子『自分を味方にする法...

by 手塚千砂子

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
りばてぃ

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。

mailmagazine >> りばてぃの記事を読む
山本早織

16歳の時に芸能界デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌や、ドラマや舞台などの活動後、25歳で引退。26歳の時に結婚をし、28歳で離婚。
その後フラワーデザイナーとして独立し、婚活女性への女性らしさをフラワースクールの中でレッスンしていく。その後ご縁あって恋愛コンサルタントとして独立。

mailmagazine >> 山本早織の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
寝子

アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

>> 寝子の記事を読む
遠藤チサト

北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

>> 遠藤チサトの記事を読む
手塚千砂子

「ほめ日記」創始者。セルフエスティーム・コーチ。社団法人自己尊重プラクティス協会代表理事。「ほめ日記」は、潜在能力を引き出し、“なりたい自分になる”トレーニングプログラムの一部。多くの人から「救われました」「自分を好きになりました」と、好評を博している。

mailmagazine >> 手塚千砂子の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の知りたいボタンを押したら、
専門家は答えてくれるかも(???)
#育児  関東の田舎在住。7歳の息子が可愛らしい服を好み、「男らしく育てろ」と周りに言われます。個性を伸ばして欲しいと思う反面、今後いじめられるのではと悩んでいます。
1つ星38 件
知りたい!
Q
#パートナー #結婚 30歳目前の女性です。結婚は考えていないとお互い認識していた彼と「結婚するなら生活態度を改めろ」と喧嘩。仲直りするべき?
1つ星56 件
知りたい!
Q
#夫婦のこと #育児 子どもの頃からずっと「子どもが嫌い」で、旦那からは妊娠すれば変わると言われています。克服できるものなのでしょうか。
1つ星38 件
知りたい!
Q
#HOW TO #親と子 母親が見せる「女」の顔が許せない。成人しても親離れができていないのでしょうか?
1つ星52 件
知りたい!
Q
VIEW MORE