by them(バイゼム)あなたの声に共感する
子育てに疲れた私が、ゆとりを持って「自分時間」を作る3つのコツ
1つ星5 件
いいね!

ゆとり、持てていますか?

子育てにおいて大切な「親のゆとり」。
子どもの笑顔を守るのは親のゆとりといわれたりもします。

でもいったい、どうやって慌ただしい毎日のなかでゆとりを見つけ出せばよいのでしょう。

ゆとりが大切であることはわかっていても、「子育て中は無理だよ…」と諦めている方もいるかもしれません。

掃除に、洗濯に、料理に、子育てに…と1日が一瞬で過ぎてしまい、気がつくとあっという間に1週間が経っている。

「時間がない」「忙しいんだから」がつい口癖になってしまっているというママの声、ついイライラして、子どもにあたってしまい自己嫌悪に陥ってしまったというママの声を聞くこともあります。

そんなストレスとサヨナラするには、しっかりと「自分時間」をつくることが何よりも大事。

今回紹介するのは、双子のママであり、NPO法人感謝プロジェクトの代表も務める橋本智美さんの「忙しくても時間をつくるコツ」。

仕事・子育て・家庭を両立させながら、双子用の抱っこひもの開発をして商品化したり、古き良き日本の文化を広めるための地域活動を行ったり。そんな超多忙な橋本さんが、ゆとりを持って毎日楽しく過ごすための「3つのコツ」を教えてくれました。

コツ1:人に頼らせてもらう

image by:Unsplash

「自分ひとりでやるのはちょっと負担が大きいな」と思ったら、思いきって人に頼ってみましょう。

でも、いきなりお願いごとをしても、普段からよく知っている間柄でないと、相手を驚かせてしまう可能性があります。

そこで大事なのが、普段から自分のことを知ってもらえるよう勇気をもって話しかけてみることです。

例えば、同じマンションのエレベーターで会った方に「(一緒にいる)お子さんおいくつですか?私にも〇年生の子どもがいて、普段〇〇で大変ですが頑張っています」などと積極的に話しかけてみる。

2回3回とお会いするにつれ、少しずつ相手と顔見知りになり、いずれお互いをよく知る間柄になれるよう、会話を重ねてみるのです。

「男の子ってやんちゃですよね」とか「学校のプリント多くないですか?」など、どんな些細なことでもいいので、お互いの家庭や子どもの共通点を見つけると、会話がしやすくなりますよ。

すると、いざ頼らせてもらいたいときに、これまで積み重ねてきた会話が活きて、助けてもらいやすくなります。多少なりとも知ってもらっていれば、相手の警戒心も溶けます。

ひとりで抱え込まず人にお願いをしながら子育てを一緒にすることは、時間と心のゆとりにつながります。また心も孤独にならず、子育ての負担も減るのでおすすめです。

たとえ頼みごとをして申し訳ないと思ったとしても「恩返しは出来るときにしっかりさせてもらおう。いまはお願いしよう」と、お互いさま・おかげさまの気持ちで、ご近所さんなどにお願いしてみてください。

こうした積み重ねが信頼関係を築き、一生のお付き合いにつながるかもしれません。

1つ星5 件
いいね!
by
angerire

ファッション誌、ライフスタイル誌出身のライター。現在はパワフルな年子の男の子ママで、仮面ライダーと子育て情報を追いかけながら、子どもと精一杯向き合う日々を送っています。

前の記事:目指すは、自分的にイイ女。女子力を高めるための春の最重要項目

read more

#HOW TO#コスメ#美容 コンシーラー1本で垢抜ける、オンライン会議時の簡単メンズメイク by 美容ズカイストあつこ
#HOW TO#ライフ 不安も怒りもスーッと消える。私の世界を拡げてくれるノート術 by 大木あゆみ
#HOW TO#育児 願いは、脱・動画づけ。仕事もしたいし、学ばせたい「ママたちの工夫」 by angerire
#HOW TO#ライフ 相手の気持ちや態度を変えたい時に「伝えるより待つ」が重要なワケ by 関山ヒロシ
#HOW TO#スピ#占い・診断 【2020年5月23日ふたご座】夢や願望がどんどん叶う「新月の願い方」 by 星のしずく
#HOW TO#コン活 高収入の男性と結婚したい。見落としがちな「玉の輿」に必要なスキル by 婚活FP山本

! trending topics

#コラム#育児 「こうあるべき」の呪縛。私たち親子が幼稚園を2度辞めたワケ by 佐藤友美子
#コスメ 汗にも、マスクにも負けない。SNSで話題のミストを試してみた by きた村
#HOW TO#育児 願いは、脱・動画づけ。仕事もしたいし、学ばせたい「ママたちの工夫」 by angerire
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
気づけば「ごめんなさい」ばかり…テレワークで追いつめられる母親たち 新型コロナウイルスの感染が全国に拡大し、「緊急事態宣言」が出されてから、原則休園や登園自粛を発表する自治体が...
by

by angerire

40代、「老けて見える」を卒業するには髪のケアが必要だった? 男女問わず、どうせならいくつになっても若々しく見られたいもの。気持ちは元気でいても、年齢より老けて見られると...

by by them 編集部

肩コリ、腰痛、ぽっこりお腹を解消へ。超かんたん「おうちヨガ」 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、緊急事態宣言が発令されてから1カ月以上経ちました。 政府から...

by 塩澤マナミ

洒落見えできるアパレルブランド生まれのファッションマスク9選 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、店頭から姿を消したマスク。割高になった不織布マスクを購入し、感染対策をし...

by angerire

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
りばてぃ

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。

mailmagazine >> りばてぃの記事を読む
山本早織

16歳の時に芸能界デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌や、ドラマや舞台などの活動後、25歳で引退。26歳の時に結婚をし、28歳で離婚。
その後フラワーデザイナーとして独立し、婚活女性への女性らしさをフラワースクールの中でレッスンしていく。その後ご縁あって恋愛コンサルタントとして独立。

mailmagazine >> 山本早織の記事を読む
寺長根愛

メイクスタジオ経営から芸能人・タレントのヘアメイクなど、幅広く活躍中のメイクアップアーティスト。

とにかくメイクが上手くなりたい女性のために、メイクに関する情報を惜しみなく配信する無料メルマガが好評。

mailmagazine >> 寺長根愛の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに総合職として入社。 ヤングブランドの運営管理を担当。退職後モデルとして、旅行番組の海外ロケ、自動車メーカーのCMなどに出演。アパレルからモデル、15年洋服に携わって来た中で、自分はもっと服を着る楽しさを人に伝えたい。その想いから、現在のスタイリストという職業を選択。様々なライフスタイルの人の魅力を引き出すことに定評がある。近年、テレビやラジオなどメディアにて、ファッションアドバイザーとしても多数出演中。

mailmagazine >> 岡田あすかの記事を読む
久野浩司

19881993年アメリカ留学(ニューヨーク、フロリダ、LA)/1995年旅行会社 H.IS. に新卒入社/19962014年トイズファクトリーA&Rチーフプロデューサー(SPEED / BRAHMAN / ゆず、など数多くのアーティスト、バンドを担当)/20144月~カナダ・バンクーバーへ子育てのため移住(現在は14歳男、11歳女のパパ)ananGINGERBAILAMISSELLEなど多数、女性誌にコメンテーターとしても登場

オールアバウト恋愛ガイド

KOJI KUNO 婚活ライフデザイン コーチング

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
海野千尋

1981年静岡出身。東日本大震災をきっかけに自分の生き方を再定義し始める。現在は3つのNPO団体や任意団体に関わりながら、“マイプロジェクト”である家族の未来をサーチする「ネオ・ファミリースタイル学」のキュレーターとして活動。「#新しい働き方・これからの生き方」を自分自身が体現していくことを実践中。

>> 海野千尋の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の知りたいボタンを押したら、
専門家は答えてくれるかも(???)
#オトナ磨き #ファッション 30歳をすぎ、体重は変わっていないのに顔や腕まわりなどが太って大きくなってきたように感じます。どうすれば10代20代と変わらずシュッとした見た目をキープできるのでしょうか?
1つ星23 件
知りたい!
Q
#育児  関東の田舎在住。7歳の息子が可愛らしい服を好み、「男らしく育てろ」と周りに言われます。個性を伸ばして欲しいと思う反面、今後いじめられるのではと悩んでいます。
1つ星60 件
知りたい!
Q
#パートナー #結婚 30歳目前の女性です。結婚は考えていないとお互い認識していた彼と「結婚するなら生活態度を改めろ」と喧嘩。仲直りするべき?
1つ星77 件
知りたい!
Q
#夫婦のこと #育児 子どもの頃からずっと「子どもが嫌い」で、旦那からは妊娠すれば変わると言われています。克服できるものなのでしょうか。
1つ星54 件
知りたい!
Q
#HOW TO #親と子 母親が見せる「女」の顔が許せない。成人しても親離れができていないのでしょうか?
1つ星80 件
知りたい!
Q
VIEW MORE