by them(バイゼム)あなたの声に共感する

20歳年上の夫と結婚18年目で…新婚当初は想像してなかった「まさか」のこと

1つ星6 件
いいね!

20歳年上の夫と、マイペース高1息子と暮らすアラフィフ主婦、塩辛いか乃です。

パートナーにはいつまでもキレイでいてほしいと思う人が多いと思うのですが、うちの夫は20歳年上を負い目に感じているせいか「こちら側に寄ってきて、自分の老いを目くらまししたい」と思っている様子。

白髪染めしたり、体形が崩れると嬉しそうに「お前もおばちゃんになったな」「加齢トークができる」とほくそ笑む夫。

結婚当初は32歳と52歳だったわたしたち。当時は結婚式で夫がわたしの父と間違われたり、パパ活疑惑を持たれるのではとデートも人目をはばかったりといろいろありました。

けれど50歳と70歳になると、30歳から50歳への老いと、50歳から70歳への老いってスピードが違う。

30歳過ぎて出産し、子育てで栄養とエネルギーを息子に注ぎまくった出がらしのようなわたしのほうが老化のスピードが速くて、健康オタクで体形維持や体力づくりに励む夫と並んでも夫婦として遜色ないような立派なおばちゃんになってしまいました。

若い人といると自分も若くいられるという話はよく聞きますが、若い側のわたしは若さを吸い取られた気分。「早くこっちの世界に来いよ」という夫の目論見にまんまとハマってしまった気がします。

夫と息子は2人ともおうちでらくちんな格好で過ごすのが大好き。そんな家族に影響され、オシャレよりらくちんな格好を優先するようになったわたしは、最近夫と「ペアルック」をするようになりました。

結婚18年目の夫との「ペアルック」

image by:Unsplash

その「ペアルック」とは、「夫の綿の肌着」。

夫はワイシャツのしたにいつも「いかにもオヤジ」なUネックの綿肌着を着ていて、暑い季節は帰宅するとその肌着のまま室内で過ごしています。

お風呂に入ったら新しい肌着に着替えて、そのまま就寝。毎日着るので、洗濯していると首周りのスレや傷みに気づき、わたしが買い替えていました。

よく男性は着心地を重視すると聞きますが、夫も気に入ったものをずっと着続けるんですよね。

デザインよりも肌触りとか軽さ着やすさとか、そういう点で気に入れば傷みも気にせず延々と着続けるので、掃除にはうるさい夫ですが肌着などに関しては無頓着です。

そんなことを思いながら洗濯をしていて、ふと思いました。

綿の肌着って着れば着るほど、洗えば洗うほどクタっとして柔らかくなり、肌になじむんですよね。そうか、だからいつまでも着ているのかと、突然腑に落ちたわたし。

とはいえ首周りのスレがひどくなったので、傷みすぎたものを何枚か捨てようかなと思った瞬間にふと「これ、そんなに着心地いいのかな」という想いが脳裏によぎりました。

首周りが傷んでも気にせず毎日着る捨てる前に、ちょっと自分で着てみようかなと思いました。

洗濯しているとはいえ、夫のオヤジ臭が染みついた肌着に袖を通すのは少し抵抗がありましたが、興味に打ち勝てず着てみたところ「なにこれ超気持ちいいじゃん!」と覚醒。

夫が着込んだ綿100%のお古の肌着は、クタクタに薄くなり、身体にフィットするんです。首のスレはあるけれど、家で着る分にはノープロブレム。

そういえば昔は浴衣などもクタクタになるまで着て、それを赤ちゃんの布おむつに使ったなんて話も聞きますが、デリケートな赤ちゃんの肌に当たる布おむつに使う理由がわかるくらいの快適さ。

女性用の肌着って、綿100%のものって見当たらないんですよね。しかも半そでの肌着も少ない。なので綿の肌着なんて小学生以来着ていませんでした。

女性はブラもするし、身体にフィットした服も多く伸縮性も大事なので、選択肢に入りにくいです。

そうして何十年間も綿の肌触りを忘れていたわたしが、夫のお古の肌着の着心地に感動し、さらに「天然繊維って気持ちいい!」と気づいてしまいました。

「おしゃれはガマン」と言いますが、わたしはもうそんなガマンより「ラクちんな服がいい」という年齢。

世のなかの流れも「頑張って着る服」よりも、らくちんで可愛いカジュアル服が主流になっているので、時代の変化もあるのかもしれません。

そんな感じでこっそりと、夫のお下がりを試しに着てみることにしました。

わたしが持っている肌にフィットする肌着は家にいるには窮屈で、着ているフリース素材の長袖Tシャツは、直接肌にあたるとなんとなく不快。

そこで夫の肌着を着てから、フリース素材の長袖を着てみたところ、超快適!肌当たりがよく、汗をかいても不快じゃない。お風呂上りに着ても気持ちよい!

すっかり夫のオヤジ肌着の虜になってしまったわたしは、「もう外には着て行かないほうがいい首の擦れた肌着、何枚かもらうね」と夫に言いました。

すると夫は驚いた顔で「俺のお古を着るの!?」と言いましたが、何十年も着たことがなかった綿の肌着の魅力に覚醒し、特にクタクタが最高に肌に馴染むのだと話しました。

すると夫は「そうだろ。オシャレなんかするより着心地優先で好きな格好をすればいいんだ」とドヤ顔。わたしがまた老いの階段を登ったことも「こっちの世界にきた」と嬉しかったのかもしれません。

わたしはすっかり夫のお古肌着が気に入り…パジャマや部屋着のスウェットのしたに着る肌着としてひと冬過ごしました。

そして夏。暑がりなわたしは毎年、1枚ものの薄い部屋着ワンピースなどで過ごしていたのですが、ついに今年は夫の肌着一枚で過ごしてしまいました。

中年太りのおばさんがノーメイク、ノーブラで夫のU字ネックの肌着を着ている姿はどう考えてもみっともない。けれど、締め付けるものが何もなくて最高なのです。

息子はそれを見るたび「母ちゃん、デブなおじさんみたい」とコメントしますが気にしない。だって楽なんだもん。

そして、夫はその姿を見て苦笑しながら「背中を見てるとオッサンと暮らしているみたいだな」とコメント。

ええ、何とでも言ってください。あなたたちのようにわたしも着心地のよいものを身に着けてリラックスしたいのだ!と思い、思わず口をついて出た言葉は「そうだよ、夫婦でペアルックでいいでしょ」でした。

その言葉に夫は大爆笑。わたしも自分で、我ながらおもしろいことを言うなぁと感心してしまいました。

夫婦喧嘩も多く、最近では息子が成長してつい夫の愚痴を息子にこぼすことも多くなってしまっているので、息子にはフォローのつもりで「ほら、いろいろ愚痴をこぼしているけど、ペアルックするくらい仲がいいのよ」とアピールしてみました。息子は苦笑。

そんな感じで、わたしがどんどん老いのスピードを上げているせいで、まさか自分が想像していなかった形の「ペアルック」まで実現してしまいました。

生き方のベクトルが真逆のわたしたち夫婦は、価値観の違いに激しくぶつかりあった時期が長かったですが、ケンカするにも体力、気力が必要。

血気盛んだったわたしも、毎度同じことでケンカする時間も体力も気力も無駄に思えてきてしまいました。

夫もわたしにいろいろ期待や言いたいことはあると思いますが、お互い「ぶつかっても無駄」ということを学んでしまったというか。

根本的な価値観が違いすぎるので、そこに突っ込んでも仕方ない。だったら「まぁそこそこでうまくやろうよ」みたいな空気感がここ数年で出てきて、ゴツゴツしていた河原の石が、激しくぶつかりあって、徐々に角が取れて丸くなるような、お互いそんな丸さが出てきたかなと思います。

わたしのおばちゃん化が激しいのはもちろんですが、そういう「丸さが出た」からこその「オヤジ肌着ペアルック」で笑える関係になったのかなぁと思います。

「嫌なことは嫌!」と我慢が効かないわたし。何度も「もう無理!」と思ったし、いまでも思うこともありますが、ここまで赤の他人と暮らし、いろいろなぶつかり合いを経て長く関係を続けるなんて経験は結婚以外ではできません。

飽きっぽく忍耐力のないわたしは、嫌なことを頑張りつづける経験は少なかったのですが、試行錯誤しながら長く続けてみて、初めてわかることもあるんだなぁとしみじみします。

とはいえ、価値観の相違がなくなるわけではなく、まだまだケンカも絶えないですが、家族のなかに「まぁいいじゃん」なゆるさが出てきて、数年前よりずっと居心地がよくなったかなと思います。

今年で結婚18年を迎えるわたしたち。若者と中年夫婦から、中年と老人夫婦になりました。今後10年で、老人同士の夫婦になるわけです。

これから先、どんな風に過ごしていくのか、恐ろしくもあり、楽しみでもあるきょうこのごろです。

  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます
1つ星6 件
いいね!
by
塩辛いか乃

世の中の当たり前を疑うアラフィフ主婦ライター。同志社大学文学部英文学科卒。繊細マイペース息子と20歳年上の夫と3人暮らし。乳がんサバイバー(乳房全摘手術・抗がん剤)。趣味は人間観察とフラメンコ。ラクするための情熱は誰にも負けない効率モンスター。酒好きだが脂肪肝につき減酒中。不眠症。

前の記事:時空が歪み、異世界にきたような感覚に…バックパッカーのわたしが見た「トルコ」
: Attention

read more

#コラム 「夫以外の人と…」あり?なし?4人の人妻のぶっちゃけ座談会 by 小野澤 那美
#コラム この言動、絶対NG。居酒屋、コンビニ…バイトの女子大生に「実は嫌がられている客」 by 小野澤 那美
#コラム “いいパパ”だと思っていたけれど…「普段は育児をしてない」がバレた瞬間 by 小野澤 那美
#コラム マニュアル化した「進路指導」に喝!文系・理系選択に直面した息子を見て感じたこと by 小野澤 那美
#コラム 年の差20歳!結婚17年で「アレ」が増えて成熟した夫婦の円満心得 by 小野澤 那美
#コラム 離婚時にペアローンで買った家を売ったら…妻がドン引きした「夫のありえない一言」 by 小野澤 那美

! trending topics

#オトナ磨き#ライフ 「コミュ力」に自信がなくて不安…大人数が苦手でも楽しく過ごせる会話のコツ by 山本衣奈子
#親と子 「許せない自分」を許せない。アダルトチルドレンが幸せになるために大切なこと by 安宮正敏
#結婚 彼氏に聞けない…!「したい」「いつする?」を伝えるベストタイミング【結婚】 by 横山すじこ
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
「ご飯行こうよ」はNot本命!?男性たちが本命に送る“お誘いLINE”を調査してみた 彼から気になるLINEがくると、思わず「私って本命なのかも!」と思ってしまいがち。しかし、一見本命に見えるメ...
by

by 横山すじこ

「すぐ散らかる家」に必ずある10のモノ。整理収納アドバイザーが片付けのコツを解説 整理収納作業をはじめ、イベントやセミナーの講演やキッチンショールームでの収納コーディネートなどを行なっている...

by 整理収納アドバイザー 岩佐弥生

厳しい時代だけど、結婚して子どももほしい。悩める30代女性に婚活FPのアドバイス 「婚活」「成婚」をメインテーマとし、新たなライフプランを初動からサポートしている、婚活FPの山本です。 今回...

by 婚活FP山本

知らない女が「戸籍上」の母だった…実母と養子縁組になっていた衝撃の理由 20歳年上の夫とマイペースな高1息子と暮らすアラフィフ主婦ライター、塩辛いか乃です。 生まれる家は選べないも...

by 塩辛いか乃

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
Honoka Yamasaki

ライター、ダンサー、purple millennium運営。
Twitter:@honoka_yamasaki

>> Honoka Yamasakiの記事を読む
垣屋美智子

日本生まれ香港育ち。香港で高校を卒業したのち、単身渡米、University of California, Berkeley卒業。主な著書:「使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり」(時事通信社)。主な連載:「使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり」(cakes, 2018年~)

mailmagazine >> 垣屋美智子の記事を読む
朝日美陽

日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒業。芸能活動後、セラピストへ転身。登遥 Toyoh spa salon代表(Instagram:@toyohofficial)。女性の働き方・キャリア・LGBTQなどをテーマにフリーライターとして活動中。

>> 朝日美陽の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
久野浩司

マリッジ・ライフデザインコーチ/オールアバウト恋愛ガイド

カナダ・バンクーバー在住。音楽プロデューサー、留学関連などパラレルワーク実践中。anan、ELLE、BAILAなど女性誌でもコメンテーターとして活躍。

Website / Blog

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
伊藤 翠

18歳から30歳までの12年間、ホステスとして18,000人以上の男性を接客。移るお店移るお店でNO.1になり、25歳から30歳まで働いたクラブでは小ママとして勤務。ホステスを辞めた後、男性心理と女性心理の違いや基礎心理学などを学び、大好きな彼から1番に選ばれて、その後もずっと愛され続ける女性になるためのHOW TOをメルマガで無料配信しています。

mailmagazine >> 伊藤 翠の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の「知りたい!」ボタンを押したらby themの専門家が答えてくれるかも?
#モテ  これまで「意味がなかったな」と思う恋愛テクニックはありますか?
1つ星80 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #プロポーズ 高校生のころに付き合っていた元彼とヨリを戻して3年。私は結婚したいのですが、まったくそんな話になりません。まわりの友達が結婚していき、正直焦っています。でも、自分から「結婚どうする?」とはなかなかいい出せません。彼から結婚話を切り出させる方法があれば教えてください。
1つ星75 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 恋人がいない状況に耐えられず、好きでもない男性と関係を持ったり付き合ってしまう私。そんな自分が本当に嫌いです。どうしたらひとりでいられる自分、シングルの時間を楽しめる自分になれるでしょうか?
1つ星47 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 職場の飲み会で泥酔してしまいました。途中から記憶がなく、何をしゃべったか覚えていません。その後、周囲の目線が冷たいような、哀れむようなものに変わりました…。おそらく、表面上は仲良くしている同僚の女性(かわいくて人気がある)に対する嫉妬心丸出しの発言をしたのだと思います。仕事は好きなので辞めたくありません。どうすればよいでしょうか?

1つ星38 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #ライフ 彼氏に愛されていることはわかっているのに、どうにも自分に自信が持てなかったり、疑ってしまったりします。気持ちが安定しているときもありますが、その気持ちが長く続かず、占いの結果で自信をなくしたりしてしまいます。ポジティブな気持ちが持続する方法はありますか?また、本当に彼氏から愛されている確信を得るにはどういうところをみていけばよいでしょうか?
1つ星38 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #モテ 私には社内に大好きな人がいるのですが、その人にアピールをしてもなかなか響かず、何とも思ってない数人からアプローチされます。気持ちは嬉しいのですが私が付き合いたいのは彼だけです。彼からアプローチされるにはどうしたらいいでしょう?ほかの人からのメールやアプローチを受けても虚しくなるので、無視してもいいでしょうか?
1つ星21 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 今度、彼のご実家に初めて伺います。ご両親に好印象を与えるための作法などがございましたら教えてください。
1つ星39 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 結婚のタイミングや子どもの有無など、彼と将来に対する価値観が合いません。結婚してもうまくいかないのでしょうか。
1つ星52 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 自分で自分のことを「空気が読めない人間だ」と思っています。また変なことを言ってしまうのでは?場を凍りつかせてしまうのでは?と、人付き合いをすること、人と接することが怖くて仕方がありません。どうすればもっと空気を読むことができるようになるのでしょうか?
1つ星47 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー  彼からのLINEの連絡が遅いです(私もつられて遅くなりました)。このくらいがちょうどいいかと納得しつつ、もしかして面倒なのかなと気になってしまいます。ちなみに付き合う前や付き合いたての頃もそんな感じでした…。
1つ星47 件
知りたい!
Answer :
Q
#デート #パートナー 年下の男性を好きになってしまいました。彼は会社の後輩で、私とは11個、歳の差があります。年下ですが営業成績もよく、私の悩み相談に乗ってくれたことがきっかけで一度だけごはんにいったのですが、そのあと進展がありません。11も上の女性からアプローチされたら迷惑でしょうか?迷惑ではないとしたら、どんなアプローチをされたら、キュンときますか?
1つ星38 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #ライフ 私の夫と子どもはHSP・HSCです。また会社の部下や同僚のなかにもHSPなのではないかと思う繊細な方がいます。彼ら、彼女らと接するうえで気をつけた方がよいことがあれば教えてください。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#オトナ磨き #パートナー 私はHSPです。すぐに彼氏に依存し、尽くしすぎて「しんどい」と感じる交際をしてしまいます。依存しないための改善方法はありますか?このような相手とならうまくいくのでは、といったアドバイスもいただきたいです。
1つ星86 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #失恋 40代のこじらせ女子です。結婚相談所や婚活パーティー、アプリ、合コンなどで出会った男性とデートを重ねててきましたが、30歳のときに円満に別れた元彼が忘れられません。お互い恋人はおらず、連絡はたまに取るのですが、復縁のアドバイスをいただきたいです。
1つ星62 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #パートナー 年下の彼と交際2年。人並みに交際してきましたが、「こんなに合う人はいない」と思うほど彼が好きで居心地がよいです。いずれ結婚を…という話は出ており、私たちのペースで少しずつ進んでいる気はするのですが、私が20代後半ということもあり周囲の結婚ラッシュに焦り、不安になる日もあります。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 「結婚前に必ず同棲したい」と話していた彼から同棲の話が出ました。このまま良い関係を築きながら「結婚」するための注意点やコツはありますか?また、ズルズル長引いてしまわないか不安なので、その対処法も知りたいです。
1つ星70 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 30代前半です。結婚願望のないパートナーと別れて婚活を始めたいと思っていたのですが、コロナで出会いがないのでは…と踏みとどまってしまいます。オンラインは少し抵抗があり、別の出会い方を知りたいです。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#シングル #失恋 ふたりで食事に行ったり、毎日連絡を取り合っているときはすごく積極的な彼。しかしグループでいるときは目も合わず、話しかけてもそっけない態度。「好き避け」されているのか嫌われているのか不安です。攻略法があれば教えてください。
1つ星54 件
知りたい!
Answer :
Q
VIEW MORE