by them(バイゼム)あなたの声に共感する
サヨナラ、私の初恋。イタリア人と駆け抜けた青春のセンター街
1つ星9 件
いいね!

近年、どうやらイタリアのみなさんは日本に夢中なよう。総合旅行サービス「トリップアドバイザー」の統計レポート(PDF)によると、2017〜2018年に日本の情報へのアクセスが激増した国のひとつがイタリアで、前年度23%も増加しています。

ところでみなさん、イタリア人男性にどんなイメージを持っていますか?テレビや雑誌のイメージでは、おしゃれでスマート。女性の扱いがたくみで「生粋のモテ男」「女好き」「チャラい」…etc。

なんとなく勝手な想像を持っていましたが、実際のところはどうなんでしょう?そういえば、私のまわりにもいました。イタリア人男性との恋バナを持っている女子が…!

というわけで、今回はイタリア人男性と過ごしたあの初恋の日々を、思い出の場所と共にめぐります。

ナナちゃん(以下・ナナ):銀座のアパレルショップのアラサー副店長。持ち前の明るさとノリで人生を渡り歩いてきたツワモノ。イタリア人男性と初恋に落ちたと語る純粋女子。

森山マキ(以下・森山):石橋は叩いてわたりたいアラサーライター。ナナちゃんとは大学時代の友人。ひとり温泉で日々の疲れを癒すのが最近のマイブーム。

きっかけは、若者の聖地「渋谷」でナンパだった

森山:ナナさ、昔イタリア人と付き合ってたよね。たしか、5年前くらい?

ナナ:うわ、懐かし〜!2015年だから、4年前の冬かな?あのときは大学生のときにアルバイトしていたアパレル会社に就職して、毎日泣きながらも頑張ってたね。

森山:4年か!そもそも日本にいて、イタリア人の男性とそんな簡単に出会うことってあるもの?

ナナ:あのときはたしか、冬のセール本番直前でたまたま休みもらって、高校時代の友だち3人で買い物に行ったんだ、

でも、結局なにも買わずに早い時間から飲みに行ったんだよね。行きつけのお店がある桜ヶ丘の方面で飲んでたんだけど、帰りに高校生のころのノリで「センター街、行く!?」ってなって。

森山:なるほど。そういえば社会人になってから、意識して「センター街」に行くってことないかも。というか、私たちが大学生ごろに改名したよね、センター街って。

image by:Kobby Dagan/Shutterstock.com

2011年9月、センター街は「バスケットボールストリート(バスケ通り)」へ改名した。メディアを通して渋谷が憧れとなり、なんとなくセンター街に愛着を持っていた私たちの両親世代は、その改名に不服そうだったことを覚えている。

でも、同じ大学でよく渋谷で遊んでいたナナと私は、「そんなもん、呼ばなきゃ元に戻るでしょ!」なんて話していた。10代後半から20代前半。謎の自信が満ちあふれ、なんでもできる気がしていた。いま思えば、恥ずかしくも愛しいお年ごろだったのである。

ナナ:そう、センター街ってさ、なんか落ち着くんだよね。正直あまり綺麗じゃないし、人混みで歩きづらいときもあるけど、誰がいてもいいっていうか。

久しぶりに会った高校時代の友だちとの思い出話とお酒に、ほどよく酔って。楽しくてテンションも高いんだけど、なんかちょっと感傷的になってたのかも。笑

やりがいはあるけど仕事は大変で、好きな仕事だから愛もあるけど、誰にも褒めてもらえなくて。そんなときにバカみたいに笑って遊んでいた時期を思い出して、無性にセンター街に行きたくなったんだよね。

森山:そっか、ナナにとっては思い出の場所というか、帰る場所みたいな感じなんだね、センター街が。

ナナ:めっちゃ恥ずかしい言い方をすると、そうだね。笑

それで、友だちと桜ヶ丘からスクランブルのほうへ向かって向かって歩いてたんだけど。スクランブルって、よく海外のひとが写真撮ってるじゃん。

それを見て私たちも「撮ろうよ!」って、面白がって写真撮ってたんだよね。ほんっと高校生ノリ。そしたら近くにいた外国人男性が「みんなカワイイのに、その撮り方じゃ全員入らないよ!僕が撮ります!」って近寄ってきて。

森山:そのナチュラルな褒め方と距離感、もしや、その人が…!

ナナ:結論からいうと、それが元カレのイタリア人、エミリオ(仮名)だったんだけど。笑

普通に考えて、女の子は3人いるのに、男の子がひとりで気さくに話しかけて来ないでしょ?男の子も3人いて、ペアになれる人数とかならわかるけど。

森山:勝手にイメージを押し付けるのもよくないけど…さすが、イタリア人だわ。

image by:Patryk Kosmider/Shutterstock.com

ナナ:エミリオは日本をひとり旅をしてたらしいけど、ほんとに振る舞いがスマート。私たちに「写真撮る?」って話しかけてきて、写真撮り終わったら「ちょっと5分待って!」って言って、近くにいたおじいちゃんの写真も撮ってあげてて。

たしかにナンパはナンパなんだけど、声かけてから待たされることある?って思って、面白かったんだよね。困ってる人は老若男女フォローするって感じで。

センター街っていう思い出の場所で、めずらしい出会いだったから。ナンパしといて行き先が決められないエミリオが、ずっとスマホのMapでお店を探してるのも可愛かったから、私からノリで「一緒にクラブに行く?」って誘って、ノリノリでついてきた。笑

森山:さすが、あんたもあんただけど、イタリア人の彼も彼だね。

ナナ:正直、その時点でたぶん、私はひと目惚れしてたんだよね。見た目は顔、濃い!って感じでそんなにタイプではなかったんだけど、まっすぐな子犬みたいで。

あと、香水?かな、すごくエミリオの匂いに惹かれたことは覚えてる。その日はクラブに行って、できたばかりの一風堂で、エミリオにラーメン奢って、そのまま解散。

後日エミリオからFacebookでメッセージ来たときは、ほんと嬉しかった。「ラーメン、ナナとまた食べたい!」だったけど。笑

森山:ナナにだけにメッセージ来たの?

ナナ:確認してないけど、たぶん私だけ。後から聞いたけど、ストレートの黒髪がドンピシャでタイプだったらしい。イタリア人って、黒髪が好きな人が多いんだって。あと、食事にもうるさい。笑

森山:センター街と一風堂のおかげで実った恋だね!それで、彼とは後日にデートしたの?

ナナ:3日後にスカイツリーに行ったよ。私って英語、ほとんど話せないじゃん?でも、言語の壁なんてまったく感じなくて、お互いずーっと笑ってた。

展望デッキで大きい瞳を少年のようにキラキラさせて、東京の夜景を眺めている彼を見て、「私、この人のこと、めっちゃ好きだ!」って思ったんだよね。

そのあと新宿のバーに行って、彼の泊まっていた小さなホテルで一晩中、じっと目を見て手を繋いで話し合ったわけ。映画の主人公になったみたいに。

森山:ほんとに映画のワンシーンみたい!でもそっか、彼は旅行中だったよね。そのあとはどうなったの?

ナナ:翌朝、彼は関西へ移動しちゃった。でも私としては、絶対このままお別れじゃイヤだと思って…勝負に出た!

1つ星9 件
いいね!
by
TRiP EDiTOR 編集部

TRiP EDiTOR(トリップエディター)は、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす旅行メディアです。

次の記事:韓国人を10年間愛した女子が、30歳目前でバカになれなかった話

read more

#コラム#ライフ 潜在能力の開発が「自己実現」のカギ。いつでも開けられる可能性のトビラ by 中野明
#コラム#スピ 頼朝、家康etc…強者の願いを次々叶えた、関東随一の「パワースポット」 by 林尚慶
#HOW TO#コラム#ライフ 「カワイイ」だけが愛じゃない。愛犬に伝えたい、ほんとのきもち by Masumi
#コラム まさかの「名探偵コナン」型?2019年度新社会人の恋愛事情 by 赤池リカ
#コラム#失恋 クリスマスに元彼からの電話…渋谷の中心でカモられた聖なる夜 by ミズサワカノン
#コラム#失恋 韓国人を10年間愛した女子が、30歳目前でバカになれなかった話 by TRiP EDiTOR 編集部

! trending topics

#HOW TO#ライフ ヒントは、相談の乗り方。頼られるあの人が周りから愛されるワケ by 上村英明
#HOW TO#コン活#モテ ただ、愛されたいだけなのに。恋が実らない人の「考え方」 by 恋愛相談師マーチン
#HOW TO#親と子 母親に愛されなかった。その親子の関係を、少しだけ軽くする言葉 by 大木あゆみ
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
ヒントは、相談の乗り方。頼られるあの人が周りから愛されるワケ なぜかいつも周りに人が集まる。そんな人、あなたの近くにいませんか?実は、周囲から愛される人には、ある特長があ...
by

by 上村英明

ただ、愛されたいだけなのに。恋が実らない人の「考え方」 ある女性からこんな相談がありました。 「結婚紹介所で知り合った男性とお見合いをすることになったのですが、その...

by 恋愛相談師マーチン

潤いが減った私たち…かゆみ、性交痛の悩みetc専門家おすすめ解消法 誰にも言えない悩み、抱えてない? あなたには、友達にもカレにも相談できないこんな「お悩み」がありませんか? ...

by 海野千尋

もっと話したい、将来のこと。夫婦の仲を深める会話の「理想と現実」 夫は働きに出て、妻は自宅で専業主婦…といったこれまでの夫婦のあり方に加えて、ますます当たり前となりつつある共...

by ミズサワカノン

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
りばてぃ

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。

mailmagazine >> りばてぃの記事を読む
山本早織

16歳の時に芸能界デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌や、ドラマや舞台などの活動後、25歳で引退。26歳の時に結婚をし、28歳で離婚。
その後フラワーデザイナーとして独立し、婚活女性への女性らしさをフラワースクールの中でレッスンしていく。その後ご縁あって恋愛コンサルタントとして独立。

mailmagazine >> 山本早織の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
手塚千砂子

「ほめ日記」創始者。セルフエスティーム・コーチ。社団法人自己尊重プラクティス協会代表理事。「ほめ日記」は、潜在能力を引き出し、“なりたい自分になる”トレーニングプログラムの一部。多くの人から「救われました」「自分を好きになりました」と、好評を博している。

mailmagazine >> 手塚千砂子の記事を読む
岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに総合職として入社。 ヤングブランドの運営管理を担当。退職後モデルとして、旅行番組の海外ロケ、自動車メーカーのCMなどに出演。アパレルからモデル、15年洋服に携わって来た中で、自分はもっと服を着る楽しさを人に伝えたい。その想いから、現在のスタイリストという職業を選択。様々なライフスタイルの人の魅力を引き出すことに定評がある。近年、テレビやラジオなどメディアにて、ファッションアドバイザーとしても多数出演中。

mailmagazine >> 岡田あすかの記事を読む
久野浩司

19881993年アメリカ留学(ニューヨーク、フロリダ、LA)/1995年旅行会社 H.IS. に新卒入社/19962014年トイズファクトリーA&Rチーフプロデューサー(SPEED / BRAHMAN / ゆず、など数多くのアーティスト、バンドを担当)/20144月~カナダ・バンクーバーへ子育てのため移住(現在は14歳男、11歳女のパパ)ananGINGERBAILAMISSELLEなど多数、女性誌にコメンテーターとしても登場

オールアバウト恋愛ガイド

KOJI KUNO 婚活ライフデザイン コーチング

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
海野千尋

1981年静岡出身。東日本大震災をきっかけに自分の生き方を再定義し始める。現在は3つのNPO団体や任意団体に関わりながら、“マイプロジェクト”である家族の未来をサーチする「ネオ・ファミリースタイル学」のキュレーターとして活動。「#新しい働き方・これからの生き方」を自分自身が体現していくことを実践中。

>> 海野千尋の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の知りたいボタンを押したら、
専門家は答えてくれるかも(???)
#育児  関東の田舎在住。7歳の息子が可愛らしい服を好み、「男らしく育てろ」と周りに言われます。個性を伸ばして欲しいと思う反面、今後いじめられるのではと悩んでいます。
1つ星41 件
知りたい!
Q
#パートナー #結婚 30歳目前の女性です。結婚は考えていないとお互い認識していた彼と「結婚するなら生活態度を改めろ」と喧嘩。仲直りするべき?
1つ星59 件
知りたい!
Q
#夫婦のこと #育児 子どもの頃からずっと「子どもが嫌い」で、旦那からは妊娠すれば変わると言われています。克服できるものなのでしょうか。
1つ星40 件
知りたい!
Q
#HOW TO #親と子 母親が見せる「女」の顔が許せない。成人しても親離れができていないのでしょうか?
1つ星56 件
知りたい!
Q
VIEW MORE