by them(バイゼム)あなたの声に共感する
男性客から卑猥な言葉をかけられて…男女の生きにくさと「性」への考え方
1つ星12 件
いいね!

こんにちは、椎名トキです。僕の身体は女性ですが、心の性は定めていないセクシャルマイノリティです。

LGBTQ当事者としてこうして文章を書かいておりますが、LGBTQ以外に身体が女性であるという“女性を取り巻く問題の当事者”という側面も持っています。

性自認は女性と決めていなくても、カムアウトしていない相手からみた僕の性や、社会、医学的にみた性が女性であることから女性として扱われるので、僕は「女性の生きにくさ」の当事者です。

きょうは性自認が女性ではないセクシャルマイノリティである僕から見た「女性の生きにくさ」「男性の生きにくさ」について書いていこうと思います。

もしかしたら読み手であるあなたと違う意見があるかもしれませんが、あくまで僕の意見として読んでいただけたら嬉しいです。

関連記事
>>>大切だからこそ、わかりあいたい。フェミニストではない彼とのコミュニケーション方法

身体女性として感じた恐怖

image by:Unsplash

2021年、世界経済フォーラムが男女の格差を測るジェンダーギャップ指数の最新報告を発表。この調査のなかで日本は156カ国中120位、G7では最下位という結果でした。

SNSが普及したことにより、最近ではフェミニズムの運動に興味を持たない人の目にも映るようになり、一般企業でも「女性活躍」を目指すようになりました。…が、この順位なのです。日本はやっとスタートラインに立った、そんなレベルなのかもしれません。

そんな日本で僕は女性の身体で生まれ、成長し、暮らしてきました。体験を踏まえて言わせていただくと、女性の身体でいるというだけで度々嫌な思いをしてきました

高校生のころアルバイトをしていた飲食店で、酒に酔った男性客から卑猥な言葉を冗談としてかけられたり、女性のヌード写真を見せられて感想を問われたりしたことがありました。

大学生になると電車で痴漢の被害にあったり、ホームの端から端まで追いかけられたり、ワザとぶつかる人の標的になったことも。人気のない白昼の公園で露出狂に遭遇し、捕まえてもらったなんてこともありました。

こういった被害は、性自認が女性ではなくてもとても怖いです。力では男性に敵わないし、なによりそういう行為に及んでも「勝てる」「仕返しされない」と相手に思われている対象であることが怖い。

世界的にみて治安がいいイメージがある日本においても、夜道に気をつけない女性は少なく、「そんなに気をつけていない」と言うかたでも多くは無意識下で最低限気をつけているのではないでしょうか。

僕が身体男性の置かれる境遇を、本当の意味で実感を伴った理解をすることができないのと同様に、なかなか男性にはこの危機感や恐怖はわかりにくいと思います。

性被害以外であったことも紹介しましょう。僕は2010年代前半に社会人になりました。

いまはLGBTフレンドリーの企業への就職活動もできますが当時はそういうものはなく、誰にもカムアウトせず入社。いまも公には女性として勤務しております。

入社当時は、男性優位と感じる扱いが多々ありました。

いまはすでに改善されたものもあるという前提でお聞き願いたいですが、たとえば「男性はゆくゆくは出世するから必要」として僕と同じ職種で入社した同期のなかで男性のみが参加するカリキュラムが別途用意されていたり、社内でのキャリアで経験しておいたほうがいい出張を伴う業務も、女性の参加は不要とされていました。

これは男性本人が求めていない場合でもキャリアアップを強制的に求められていると考えると、大変だと思います。しかし同時にキャリアアップを望んでいる女性は、学ぶ機会を男性よりも用意されていないという見方もできます。

それ以外にも些細なことですが、男性社員が出張や旅行へ行ったお土産は、「これ配っておいて」と女性社員の手に渡り「○○さんからです」とそれぞれに配るという習慣も、入社時まだ残っていました。

いま考えれば「自分で配ればいいのに…」と思ってしまいますが、社会人になりたての僕は会社とはそういうものなのだと受け取っていました。

いま読まれてます
1つ星12 件
いいね!
by
椎名トキ

ライター。身体は女性、心の性は定めていない女性のパートナーと暮らすセクシャルマイノリティ。彼女との日々や、LGBTQ当事者としての経験や考えていることを等身大に綴ります。僕は僕の性で生きていく。

前の記事:一緒に暮らすと、不満も積もる。パートナーと円満な関係を築くための心得
: Attention

read more

#ジェンダー 大切だからこそ、わかりあいたい。フェミニストではない彼とのコミュニケーション方法 by Honoka Yamasaki
#コラム#ジェンダー 左胸に手の生温かさ。女子高生だった私がはじめて「痴漢」の被害に遭った日 by 朝日美陽
#ジェンダー 痴漢はやめたくてもやめられない?「性」や「フェミニズム」について学べる本5選 by Honoka Yamasaki
#ジェンダー 女の子なのに、恥ずかしい。共用トイレから見えた“性”に対するさまざまな問題 by 朝日美陽
#ジェンダー 賛成派が多いのに、なぜ認められない?「選択的夫婦別姓」が現代で必要な理由 by Honoka Yamasaki
#ジェンダー 国連「日本の夫婦別姓は差別的」。女性の社会進出で起きる旧姓・通称利用の限界 by 垣屋美智子

! trending topics

#占い・診断 【12月の星占い】12星座別「今月の運勢」&ラッキーアイテム by 浅岡美穂(イーリス)
#WORK Withコロナで“飲みニケーション”は復活する?オンラインで深い関係は築けるのか by 垣屋美智子
#占い・診断 【12月の運気診断】「12月」と聞いて、どのイベントを連想する?直感で答えて! by 大谷蓮香(蓮姫)
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
今年はどう過ごす?カップルにオススメの“ちょっと変わった”クリスマスのアイデア こんにちは、椎名です。あと1カ月ほどで、クリスマスですね。みなさんはどのように過ごされるご予定でしょうか。 ...
by

by 椎名トキ

その衣類、お肌にやさしいですか?美容のプロが冬服選びのポイントを解説 こんにちは。美容や身だしなみについてのTipsを、メルマガでロジカルに解説している美容ズカイストあつこです。...

by 美容ズカイストあつこ

冗談でもNGです!ラブラブ夫婦が絶対言わない、相手が傷つく12の禁句 夫婦生活が長くなると、配偶者の存在が当たり前になり、気遣いがおろそかになるのはよくあること。冗談や軽口などを...

by ひろた かおり

【12月の星占い】12星座別「今月の運勢」&ラッキーアイテム みなさんこんにちは、カードセラピストの浅岡美穂です。きょうはドリーンバーチュ博士のエンジェルタロットカードを...

by 浅岡美穂(イーリス)

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
りばてぃ

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。

mailmagazine >> りばてぃの記事を読む
山本早織

16歳の時に芸能界デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌や、ドラマや舞台などの活動後、25歳で引退。26歳の時に結婚をし、28歳で離婚。
その後フラワーデザイナーとして独立し、婚活女性への女性らしさをフラワースクールの中でレッスンしていく。その後ご縁あって恋愛コンサルタントとして独立。

mailmagazine >> 山本早織の記事を読む
寺長根愛

メイクスタジオ経営から芸能人・タレントのヘアメイクなど、幅広く活躍中のメイクアップアーティスト。

とにかくメイクが上手くなりたい女性のために、メイクに関する情報を惜しみなく配信する「Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント」が人気。

>> 寺長根愛の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに総合職として入社。 ヤングブランドの運営管理を担当。退職後モデルとして、旅行番組の海外ロケ、自動車メーカーのCMなどに出演。アパレルからモデル、15年洋服に携わって来た中で、自分はもっと服を着る楽しさを人に伝えたい。その想いから、現在のスタイリストという職業を選択。様々なライフスタイルの人の魅力を引き出すことに定評がある。近年、テレビやラジオなどメディアにて、ファッションアドバイザーとしても多数出演中。

mailmagazine >> 岡田あすかの記事を読む
久野浩司

マリッジ・ライフデザインコーチ/オールアバウト恋愛ガイド

カナダ・バンクーバー在住。音楽プロデューサー、留学関連などパラレルワーク実践中。anan、ELLE、BAILAなど女性誌でもコメンテーターとして活躍。

Website / Blog

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
海野千尋

1981年静岡出身。東日本大震災をきっかけに自分の生き方を再定義し始める。現在は3つのNPO団体や任意団体に関わりながら、“マイプロジェクト”である家族の未来をサーチする「ネオ・ファミリースタイル学」のキュレーターとして活動。「#新しい働き方・これからの生き方」を自分自身が体現していくことを実践中。

>> 海野千尋の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の「知りたい!」ボタンを押したらby themの専門家が答えてくれるかも?
#モテ  これまで「意味がなかったな」と思う恋愛テクニックはありますか?
1つ星36 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #プロポーズ 高校生のころに付き合っていた元彼とヨリを戻して3年。私は結婚したいのですが、まったくそんな話になりません。まわりの友達が結婚していき、正直焦っています。でも、自分から「結婚どうする?」とはなかなかいい出せません。彼から結婚話を切り出させる方法があれば教えてください。
1つ星23 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 恋人がいない状況に耐えられず、好きでもない男性と関係を持ったり付き合ってしまう私。そんな自分が本当に嫌いです。どうしたらひとりでいられる自分、シングルの時間を楽しめる自分になれるでしょうか?
1つ星36 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 職場の飲み会で泥酔してしまいました。途中から記憶がなく、何をしゃべったか覚えていません。その後、周囲の目線が冷たいような、哀れむようなものに変わりました…。おそらく、表面上は仲良くしている同僚の女性(かわいくて人気がある)に対する嫉妬心丸出しの発言をしたのだと思います。仕事は好きなので辞めたくありません。どうすればよいでしょうか?

1つ星21 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #ライフ 彼氏に愛されていることはわかっているのに、どうにも自分に自信が持てなかったり、疑ってしまったりします。気持ちが安定しているときもありますが、その気持ちが長く続かず、占いの結果で自信をなくしたりしてしまいます。ポジティブな気持ちが持続する方法はありますか?また、本当に彼氏から愛されている確信を得るにはどういうところをみていけばよいでしょうか?
1つ星35 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #モテ 私には社内に大好きな人がいるのですが、その人にアピールをしてもなかなか響かず、何とも思ってない数人からアプローチされます。気持ちは嬉しいのですが私が付き合いたいのは彼だけです。彼からアプローチされるにはどうしたらいいでしょう?ほかの人からのメールやアプローチを受けても虚しくなるので、無視してもいいでしょうか?
1つ星17 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 今度、彼のご実家に初めて伺います。ご両親に好印象を与えるための作法などがございましたら教えてください。
1つ星36 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 結婚のタイミングや子どもの有無など、彼と将来に対する価値観が合いません。結婚してもうまくいかないのでしょうか。
1つ星49 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 自分で自分のことを「空気が読めない人間だ」と思っています。また変なことを言ってしまうのでは?場を凍りつかせてしまうのでは?と、人付き合いをすること、人と接することが怖くて仕方がありません。どうすればもっと空気を読むことができるようになるのでしょうか?
1つ星45 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー  彼からのLINEの連絡が遅いです(私もつられて遅くなりました)。このくらいがちょうどいいかと納得しつつ、もしかして面倒なのかなと気になってしまいます。ちなみに付き合う前や付き合いたての頃もそんな感じでした…。
1つ星45 件
知りたい!
Answer :
Q
#デート #パートナー 年下の男性を好きになってしまいました。彼は会社の後輩で、私とは11個、歳の差があります。年下ですが営業成績もよく、私の悩み相談に乗ってくれたことがきっかけで一度だけごはんにいったのですが、そのあと進展がありません。11も上の女性からアプローチされたら迷惑でしょうか?迷惑ではないとしたら、どんなアプローチをされたら、キュンときますか?
1つ星32 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #ライフ 私の夫と子どもはHSP・HSCです。また会社の部下や同僚のなかにもHSPなのではないかと思う繊細な方がいます。彼ら、彼女らと接するうえで気をつけた方がよいことがあれば教えてください。
1つ星49 件
知りたい!
Answer :
Q
#オトナ磨き #パートナー 私はHSPです。すぐに彼氏に依存し、尽くしすぎて「しんどい」と感じる交際をしてしまいます。依存しないための改善方法はありますか?このような相手とならうまくいくのでは、といったアドバイスもいただきたいです。
1つ星78 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #失恋 40代のこじらせ女子です。結婚相談所や婚活パーティー、アプリ、合コンなどで出会った男性とデートを重ねててきましたが、30歳のときに円満に別れた元彼が忘れられません。お互い恋人はおらず、連絡はたまに取るのですが、復縁のアドバイスをいただきたいです。
1つ星62 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #パートナー 年下の彼と交際2年。人並みに交際してきましたが、「こんなに合う人はいない」と思うほど彼が好きで居心地がよいです。いずれ結婚を…という話は出ており、私たちのペースで少しずつ進んでいる気はするのですが、私が20代後半ということもあり周囲の結婚ラッシュに焦り、不安になる日もあります。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 「結婚前に必ず同棲したい」と話していた彼から同棲の話が出ました。このまま良い関係を築きながら「結婚」するための注意点やコツはありますか?また、ズルズル長引いてしまわないか不安なので、その対処法も知りたいです。
1つ星69 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 30代前半です。結婚願望のないパートナーと別れて婚活を始めたいと思っていたのですが、コロナで出会いがないのでは…と踏みとどまってしまいます。オンラインは少し抵抗があり、別の出会い方を知りたいです。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#シングル #失恋 ふたりで食事に行ったり、毎日連絡を取り合っているときはすごく積極的な彼。しかしグループでいるときは目も合わず、話しかけてもそっけない態度。「好き避け」されているのか嫌われているのか不安です。攻略法があれば教えてください。
1つ星54 件
知りたい!
Answer :
Q
VIEW MORE