by them(バイゼム)あなたの声に共感する
私はいつから「寂しい女」になったのか?40代お独りさまの憂鬱【小説】
1つ星9 件
いいね!

世の中の多くの人は、大人になると「結婚」という選択肢を選びとり、家庭を築いていく。独身者は年齢を重ねるごとに少数派となっていき、どこかで、少なからず「生きづらさ」を感じざるを得ないところは、どうしてもある。

一方で、結婚というのは「紙切れ一枚の契約」とはいえそう簡単ではなく、大きな決断であることに変わりはない。人生に一大変化をおよぼすものなのだから、何も変わらないままでは、やっぱりいられないのだ。

女性が結婚しない選択をしたとき、果たしてそこから、どんな人生が待ち受けているのだろう。ただただ、前途多難なのか。寂しさやしんどさを感じる日々が待つだけなのだろうか。

今回のストーリーは「25歳、結婚か転職か。「独立」を選んだ私の10年後」の、さらに続きだ。30歳を過ぎて会社を辞め、夢だった自分の店をオープンさせ、ひとり店を営んできた真依子。しかし40歳がじわりと近づき、急激に結婚への想いが強くなっていく。結婚できそうな相手と出会うが、そこにはある条件が…。

関連記事
>>>25歳、結婚か転職か。「独立」を選んだ私の10年後【ふたたびの選択】

それから4年後、結婚を選ばなかった真依子と、結婚した真依子。少し遅れて、いわゆる「女の幸せ」といわれてきたものを取ったときと、「そうではないもの」を取ったときでは、どんなふうに人生は変わるのだろう。少し風変わりな道を選んだ彼女の人生のワンシーンを、覗いてみよう。

38歳で結婚した真依子のストーリーはこちら

結婚のチャンスと引き換えに

image by:Unsplash

「移住?それ、本気で言ってる?」
「うん。本気」

本間俊二の想いを聞いたのは付き合いはじめる少し前、何度かふたりで会って、お互いの気持ちを確認している段階だった。

真依子は半年ほど前から結婚相談所に登録して「婚活」を開始した。何人かの男性と会ったが、結果は芳しくない。38歳、仕事は相変わらず文房具屋兼雑貨屋の「pleasant」の店主。「40歳手前、自営業」という自分の属性は婚活という市場では決して戦闘能力が高いほうではないのだということを、いやというほど感じる。

そんなとき、結婚相談所を通じて会うことになったのが俊二だった。32歳で、レストランのキッチンで働いている。調理師の学校を出て飲食店を転々としながら、20代のときからお金をためては、国内外へとひとり気ままに旅行する生活をおくっていたが「そろそろ腰を据えて暮らしたい」と考えて、結婚相談所に登録したのだという。

俊二とは価値観も近く、一緒にいても大きなストレスを感じることも少なく、居心地のよさを感じる。経済的な面でのスペックはそう高くはないが、いまの年齢で、自分を好きだと言ってくれて、結婚を考えてくれる年下の男性。もしかしたら、奇跡に近いんじゃないか。

それに子どものことも考えたら、やっぱり、できるだけ早く決めたほうがいい。

もうすぐ40歳という自分の年齢。そして、少し行き詰まってきている仕事。店の売上は相変わらず細々としていて、今後、いま以上に発展していく見込みはなかなか見えてこなかった。

「東京で働き続ける選択は、ないの?」

「いまの職場は個人経営のレストランだから、ずっと働き続けられるかわからないし。やっぱり結婚するからには安定した仕事に就いて、家族を守りたい。でも、デスクワークはやったことがないし、続かないと思うんだ」

そこから、俊二は会うたびに移住について話した。下調べはかなりしているようで、候補地も複数ある。仕事のめども立っているという。でも、移住するということは真依子にとって、自分の店を手放すこととイコールになる。

ふたりのあいだで移住の話が平行線をたどる日々のなか、真依子はふと思った。

もしこの機会をのがしたら、自分はいよいよ、一生「独り身」かもしれない。

ものごとにおける「チャンス」というのは、突然現れていついなくなるかわからない、不安定で予測不可能な乗り物のようなものだと真依子は考える。そこに思い切って飛び乗ったとき、そこからこぼれ落ちるものや置いてこなければいけないものは、必ずあるのだとも。

よし、決めた。真依子は、とうとう決意を固めた。

そして、4年後…。

1つ星9 件
いいね!
by
手塚巧子

1987年生まれ。日本大学芸術学部卒業後、出版社勤務等を経て、ライター・編集者として活動。ビジネス、社会問題、金融、女性向け媒体など幅広いジャンルで執筆。小説執筆も行い、短編小説入賞経験あり。

前の記事:夫婦円満のために知っておきたい、ラブラブ夫婦が絶対言わない「10の禁句」
: Attention

read more

#コン活#ショートショート#結婚 いよいよ独り身か…アラフォー女性に突きつけられた究極の選択【小説】 by 手塚巧子
#ショートショート#ライフ#育児 子どもを産んでもなお、不都合で満たされないアラフォーの私たち by 手塚巧子
#ショートショート#ライフ#夫婦のこと なぜ子どものいないアラフォーは、こんなにも生きづらいのか? by 手塚巧子
#ショートショート#青春 PM6:30。コンビニ店員さんとの恋のはじまりは「肉まんにチューハイ」だった by 横山すじこ
#ショートショート#失恋 インスタにあがる元カレの結婚報告。切り裂かれていった元カノとしてのプライド by 横山すじこ
#ショートショート#青春 全部「嘘」になる前に。あの切ない本のラストを、私たちもなぞった by 横山すじこ

! trending topics

#コラム#ライフ#親と子 【実録】「おまえは…」娘にデート現場を目撃された父のトンデモ発言 by ミーミー
#コラム#青春 一生をかけて“青春”する。傷付き、泣き喚いた私が、彼と生きると決めるまで by 朝日美陽
#HOW TO#育児 いいママであろう、で空回り。息子の自己肯定感をボロボロにした3つの「失敗育児」 by 愛川よう子
official mail magazine
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録 の最新記事が不定期に届きます
私、アダルトチルドレンだったんだ。自覚する3つのきっかけと対処法 みなさん、こんにちは。カウンセリング(対話による治療法)と心理療法(心理学に基づいた治療法)を掛け合わせた「...
by

by 前田泰章

「私もすね毛を剃りたい!」9歳のころの私に刷り込まれていた女性らしさ 「脱毛サロンなんてお金の無駄だよ〜」と、体毛の薄さを自慢するように話していたのが大学2年生のころ。 友人とふ...

by 朝日美陽

夫婦別姓の韓国人は、日本の夫婦同姓制度についてどう思うのか? こんにちは。韓国在住歴3年、日本語教師でライターのHAZUKIです。Webメディア「by them」で、韓国...

by HAZUKI

【9月の運気診断】「9月」といえば何を連想する?直感で答えて! 行列ができる占い師・大谷蓮香(蓮姫)が、2021年9月のあなたの運気を占い、開運アドバイスをお届けします。 ...

by 大谷蓮香(蓮姫)

# How To

#HOW TO #モテ 
異性や同性かかわらず、ひとりの人間として愛されたい。その気持ちを活かすモテの術はどこにある? >> #HOW TO #モテ  の記事一覧を読む
#HOW TO #美容 
自分を愛する、ひとつの方法。めまぐるしく移り変わる美容のイマ。 >> #HOW TO #美容  の記事一覧を読む
#HOW TO #パートナー 
友人、恋人、職場の仲間。他人だからこそ、わかりあいたい。近くて遠いパートナーを、もっともっと愛したい。 >> #HOW TO #パートナー  の記事一覧を読む
#HOW TO #親と子 
理解者で、味方?年齢なんて関係ない。親と子は、近いからこそむずかしい。多種多様な家族の姿から、自分自身を見つけ出す。 >> #HOW TO #親と子  の記事一覧を読む
#HOW TO #結婚 
ひとりがふたりになれば、悩みも解決策もふえるもの。愛しいひととの時間をより心地よく過ごすための知恵と工夫をチェック。 >> #HOW TO #結婚  の記事一覧を読む
#HOW TO #コン活 
出会って、縁を結ぶ。コン活の流行りから、結婚までの道のり。 >> #HOW TO #コン活  の記事一覧を読む
#HOW TO #コスメ 
基本の「キ」から流行まで押さえたい。コスメはいつだって、私たちの味方なんだから。 >> #HOW TO #コスメ  の記事一覧を読む
#HOW TO #ライフ 
晴れの日もあれば、雨の日もある。自分を守り、愛するために必要なきっかけがここにある。 >> #HOW TO #ライフ  の記事一覧を読む
VIEW MORE

- Writer

美容ズカイストあつこ

理工大学で4年生をカットし、飛び級で理工大学院に入学。物事をロジカルに考えるのが得意。かつて敏感肌だったことから、化粧品成分に興味をもつ。また、実験が好きで、化粧品の効果を独自に実験し、検証。

mailmagazine >> 美容ズカイストあつこの記事を読む
りばてぃ

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。

mailmagazine >> りばてぃの記事を読む
山本早織

16歳の時に芸能界デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌や、ドラマや舞台などの活動後、25歳で引退。26歳の時に結婚をし、28歳で離婚。
その後フラワーデザイナーとして独立し、婚活女性への女性らしさをフラワースクールの中でレッスンしていく。その後ご縁あって恋愛コンサルタントとして独立。

mailmagazine >> 山本早織の記事を読む
寺長根愛

メイクスタジオ経営から芸能人・タレントのヘアメイクなど、幅広く活躍中のメイクアップアーティスト。

とにかくメイクが上手くなりたい女性のために、メイクに関する情報を惜しみなく配信する「Ai TERANAGANE 公式ラインアカウント」が人気。

>> 寺長根愛の記事を読む
大和まや・ゆうきゆう

精神科医・心理研究家。あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。趣味は瞑想と妄想。特技はスノーボード。

mailmagazine >> 大和まや・ゆうきゆうの記事を読む
岡田あすか

大学卒業後、大手アパレルメーカーに総合職として入社。 ヤングブランドの運営管理を担当。退職後モデルとして、旅行番組の海外ロケ、自動車メーカーのCMなどに出演。アパレルからモデル、15年洋服に携わって来た中で、自分はもっと服を着る楽しさを人に伝えたい。その想いから、現在のスタイリストという職業を選択。様々なライフスタイルの人の魅力を引き出すことに定評がある。近年、テレビやラジオなどメディアにて、ファッションアドバイザーとしても多数出演中。

mailmagazine >> 岡田あすかの記事を読む
久野浩司

マリッジ・ライフデザインコーチ/オールアバウト恋愛ガイド

カナダ・バンクーバー在住。音楽プロデューサー、留学関連などパラレルワーク実践中。anan、ELLE、BAILAなど女性誌でもコメンテーターとして活躍。

HP: https://www.kojikuno.com

ブログ:恋するバンクーバー

mailmagazine >> 久野浩司の記事を読む
海野千尋

1981年静岡出身。東日本大震災をきっかけに自分の生き方を再定義し始める。現在は3つのNPO団体や任意団体に関わりながら、“マイプロジェクト”である家族の未来をサーチする「ネオ・ファミリースタイル学」のキュレーターとして活動。「#新しい働き方・これからの生き方」を自分自身が体現していくことを実践中。

>> 海野千尋の記事を読む
VIEW MORE

? Question

気になる質問の「知りたい!」ボタンを押したらby themの専門家が答えてくれるかも?
#モテ  これまで「意味がなかったな」と思う恋愛テクニックはありますか?
1つ星33 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #プロポーズ 高校生のころに付き合っていた元彼とヨリを戻して3年。私は結婚したいのですが、まったくそんな話になりません。まわりの友達が結婚していき、正直焦っています。でも、自分から「結婚どうする?」とはなかなかいい出せません。彼から結婚話を切り出させる方法があれば教えてください。
1つ星21 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 恋人がいない状況に耐えられず、好きでもない男性と関係を持ったり付き合ってしまう私。そんな自分が本当に嫌いです。どうしたらひとりでいられる自分、シングルの時間を楽しめる自分になれるでしょうか?
1つ星34 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 職場の飲み会で泥酔してしまいました。途中から記憶がなく、何をしゃべったか覚えていません。その後、周囲の目線が冷たいような、哀れむようなものに変わりました…。おそらく、表面上は仲良くしている同僚の女性(かわいくて人気がある)に対する嫉妬心丸出しの発言をしたのだと思います。仕事は好きなので辞めたくありません。どうすればよいでしょうか?

1つ星19 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #ライフ 彼氏に愛されていることはわかっているのに、どうにも自分に自信が持てなかったり、疑ってしまったりします。気持ちが安定しているときもありますが、その気持ちが長く続かず、占いの結果で自信をなくしたりしてしまいます。ポジティブな気持ちが持続する方法はありますか?また、本当に彼氏から愛されている確信を得るにはどういうところをみていけばよいでしょうか?
1つ星34 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #モテ 私には社内に大好きな人がいるのですが、その人にアピールをしてもなかなか響かず、何とも思ってない数人からアプローチされます。気持ちは嬉しいのですが私が付き合いたいのは彼だけです。彼からアプローチされるにはどうしたらいいでしょう?ほかの人からのメールやアプローチを受けても虚しくなるので、無視してもいいでしょうか?
1つ星17 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 今度、彼のご実家に初めて伺います。ご両親に好印象を与えるための作法などがございましたら教えてください。
1つ星36 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー #結婚 結婚のタイミングや子どもの有無など、彼と将来に対する価値観が合いません。結婚してもうまくいかないのでしょうか。
1つ星49 件
知りたい!
Q
#オトナ磨き #ライフ 自分で自分のことを「空気が読めない人間だ」と思っています。また変なことを言ってしまうのでは?場を凍りつかせてしまうのでは?と、人付き合いをすること、人と接することが怖くて仕方がありません。どうすればもっと空気を読むことができるようになるのでしょうか?
1つ星45 件
知りたい!
Answer :
Q
#パートナー  彼からのLINEの連絡が遅いです(私もつられて遅くなりました)。このくらいがちょうどいいかと納得しつつ、もしかして面倒なのかなと気になってしまいます。ちなみに付き合う前や付き合いたての頃もそんな感じでした…。
1つ星45 件
知りたい!
Answer :
Q
#デート #パートナー 年下の男性を好きになってしまいました。彼は会社の後輩で、私とは11個、歳の差があります。年下ですが営業成績もよく、私の悩み相談に乗ってくれたことがきっかけで一度だけごはんにいったのですが、そのあと進展がありません。11も上の女性からアプローチされたら迷惑でしょうか?迷惑ではないとしたら、どんなアプローチをされたら、キュンときますか?
1つ星31 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #ライフ 私の夫と子どもはHSP・HSCです。また会社の部下や同僚のなかにもHSPなのではないかと思う繊細な方がいます。彼ら、彼女らと接するうえで気をつけた方がよいことがあれば教えてください。
1つ星48 件
知りたい!
Answer :
Q
#オトナ磨き #パートナー 私はHSPです。すぐに彼氏に依存し、尽くしすぎて「しんどい」と感じる交際をしてしまいます。依存しないための改善方法はありますか?このような相手とならうまくいくのでは、といったアドバイスもいただきたいです。
1つ星77 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #失恋 40代のこじらせ女子です。結婚相談所や婚活パーティー、アプリ、合コンなどで出会った男性とデートを重ねててきましたが、30歳のときに円満に別れた元彼が忘れられません。お互い恋人はおらず、連絡はたまに取るのですが、復縁のアドバイスをいただきたいです。
1つ星62 件
知りたい!
Answer :
Q
#コン活 #パートナー 年下の彼と交際2年。人並みに交際してきましたが、「こんなに合う人はいない」と思うほど彼が好きで居心地がよいです。いずれ結婚を…という話は出ており、私たちのペースで少しずつ進んでいる気はするのですが、私が20代後半ということもあり周囲の結婚ラッシュに焦り、不安になる日もあります。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 「結婚前に必ず同棲したい」と話していた彼から同棲の話が出ました。このまま良い関係を築きながら「結婚」するための注意点やコツはありますか?また、ズルズル長引いてしまわないか不安なので、その対処法も知りたいです。
1つ星66 件
知りたい!
Answer :
Q
#HOW TO #コン活 30代前半です。結婚願望のないパートナーと別れて婚活を始めたいと思っていたのですが、コロナで出会いがないのでは…と踏みとどまってしまいます。オンラインは少し抵抗があり、別の出会い方を知りたいです。
1つ星61 件
知りたい!
Answer :
Q
#シングル #失恋 ふたりで食事に行ったり、毎日連絡を取り合っているときはすごく積極的な彼。しかしグループでいるときは目も合わず、話しかけてもそっけない態度。「好き避け」されているのか嫌われているのか不安です。攻略法があれば教えてください。
1つ星54 件
知りたい!
Answer :
Q
VIEW MORE